本業の収入が足りないのでもっとお金が欲しい…
簡単にお金が稼げそうな副業を知りたい
株に興味があるけど副業として稼げるのが知りたい

副業で出来るだけ大変な思いをせずにお金を稼ぎたいですよね?

株式投資と聞くと少しハードルが高そうに聞こえて日本人は敬遠しがちですが、銀行で眠らせておくよりは資産を増やせる可能性が高いです。

副業として株式投資を行うのは、副業禁止の会社でも可能、時間をかけて何かをする必要がない、経済の勉強になるなど多くのメリットがあり、非常におすすめです。

株を副業にしたい人向けに、株式投資の簡単な始め方注意点をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

株で稼ぐとは?株式の売買で利益を出す

まず、そもそも株で稼ぐというのはどういうことでしょうか?

一言でいうと、株価の変動を利用し安く購入した株式を高い値段で売却することで、差額を利益として儲けることです。

例えば、A社の株を、株価が150円の時に10株購入したとします。

株価が上がって200円になった時点で全て売却すれば、

200円×100株 – 150円×100株 = 5,000円

となり、5,000円増えたことになります。

このように、株価の変動を利用して、株式を売買する事で利益を出して稼ぐことができます。

実際に株式投資を本業として生計を立てているプロトレーダーも存在しています。

怪しいギャンブルのようなイメージを持っている方も多いかもしれませんが、投資はギャンブルとは違い、しっかりと仕事として稼げている人も存在するのです。

投資を副業として稼ぐことは可能といえるでしょう。

副業で株をする際の注意点は余剰資金で行うこと

株式投資を副業として始めたいのであれば、何よりも気をつけるべきなのは、余剰資金で行うべきという点です。

株価は常に変動し続けるので、生活がかかっているようなトレードになってしまうと、株価の変動に一喜一憂し、本業にもプライベートに支障が出てします。

まずは、もし失っても生活には問題ないような余剰資金のみで始めるようにしましょう。

そうすれば、株価が下がっても慌てて生活に問題が出ることはないでしょう。

少なくとも初心者うちは、株価が下がって損が出ても「勉強代」として割り切れる金額だけで投資を行うべきです。

ネット証券会社ではミニ株を売買できる

とは言っても、株って結構まとまったお金が必要なんじゃ…ちょっと怖いなぁ…

そう思うのであれば、ミニ株取引から始めてみてはいかがでしょうか?

ミニ株とは、少額から株式投資を始めることができる仕組みで、少ない枚数から株式を売買できます。

例えば、一般的な単元株制度では1,000枚単位でしか買えない銘柄を、ミニ株なら1~100枚のような少数から購入できるのです。

これなら初心者からでも、株式投資にあまりお金を出せない人でも、少額で気軽に始められますね。

ミニ株は一部のネット証券で利用できて、「SBI証券」や「マネックス証券」などなら最低1株から購入できます。

まずはミニ株で始めてみて、徐々に株式投資に回す金額を増やしながら、大きくしていくのがおすすめです。

株は副業に当たらない!資産運用に該当するため

実は、厳密に言うと株は副業とはなりません

法律的には株式投資は資産運用に該当するため、副業に当たらないのです。

つまり、「副業禁止」となっている会社でも、株式投資ならば本業以外で収入を得られます。

副業禁止の会社に勤めている方にとっては、他の副業とは違う大きなメリットでしょう。

ただし、本業に影響が出るほど熱中したり、本業から得た情報で株をしたりしたらアウトです。

多くの企業が副業を禁止している理由は「本業に集中してもらうため」「機密情報の流出を防ぐため」など。

副業に当たらないからといって、こういった注意点は頭に入れておきましょう。

また、銀行や証券会社、一部のFX会社などは、社内規則として禁止されている場合もあります。

法律的に禁止はされていませんし、ほとんどの会社ではOKですが、金融関係の会社などに勤めている場合は就業規則を確認しておくようにしましょう。

確定申告必要は必ずすること

株式投資は副業には当たりません。ですが、確定申告はする必要がありあます。

株で儲けたお金には所得税・住民税を合わせて20.135%の税金がかかります。

納税のためには、

  1. 自分で確定申告する
  2. 「特定口座」を利用する

のどちらかの方法を選びます。

株式で副収入を得ていることを会社にバレないためには、「特定口座(源泉徴収あり)」で株式の売買を行いましょう。

これによって証券会社が所得税も住民税も代わりに納めてくれるので、株をやっていることを会社に知られることはありません。

確定申告を自分でする手間も省けるのでおすすめです。

また、確定申告をすることで、損益を繰り越せるため利益が出なかった場合も確定申告はした方が良いでしょう。

副業は株だけではない!他のおすすめな副業を紹介

株は経済の知識が身につくためおすすめの副業ですが、ある程度稼ぐためには元本が必要になります。

それほど株式投資に回せる余剰資金がない人は、まずは株以外の副業を検討してみてください。

スキルアップに繋がり、初期費用のかからない他の副業を紹介します。

などが特におすすめです。

ライティングは、即金性が高く、初心者からでもすぐに稼いでいきやすいです。

ブログ・アフィリエイトは、専門性を活かしやすく、不労所得化しやすいメリットはありますが、時間がかかり、すぐには稼げません。

プログラミングやWebサイト制作は、スキルの習得のために時間は必要ですが、需要の高いスキルなので、実際の副業収入以上の価値を得られます。

 

まずは、ミニ株で少額ずつ株の勉強をしながら、これらの初期費用が不要な副業で元本となるお金を貯めてみてはいかがでしょうか?

ある程度知識もつき、元本となるお金も貯まったところで、本格的に株式投資を始めてみてください!

株で経済の知識を身につけ、本業にも活かそう

株式投資を始めれば、副業収入を得られるだけではなく、経済について、さらには世の中の動きがわかるようになっていきます。

経済の仕組みや動きがわかるようになれば、それはビジネスマンとしては重要なスキルです。

労働せずに収入を得られる、不労所得を狙えるだけではなく、株を通じて経済の知識を身につけれられるのも大きなメリットなのです。

ぜひ株で副収入を狙いながら、本業に繋がる経済の知識を学んでいきましょう。

ミニ株などを活用すれば、誰でも少額から株式投資を始められるので、まずは気軽に始めてみてくださいね!