「シュフティを使うと在宅ワークで仕事ができると聞いたけど、実際どうなの?」

在宅ワークに興味があり、シュフティを知った方であればこのようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

実際に利用する前に、シュフティがどんなサイトか知った上で利用したいですよね。

そこで、この記事ではシュフティのメリットやデメリット、評判について解説していきます。

具体的には、

  • シュフティのメリット・デメリット
  • シュフティを実際に利用された方の評判
  • シュフティの安全性について
  • シュフティの利用が向いている人

の順番に重要なポイントのみをご紹介します。

シュフティについて知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

シュフティのメリットは「データ入力」などの案件がたくさんあること

シュフティのメリットは、在宅ワーク初心者でも始めやすい簡単なデータ入力などの案件がたくさんあることです。

シュフティは、主婦のための在宅ワーク情報がメインです。そのため、家事や育児の合間のスキマ時間でもできるように、簡単な作業の案件が多く掲載されています。

例えば、

  • データ入力のお仕事
  • スマホで完結できるアンケートやレビューのお仕事

など、気軽に始めやすい仕事がメインです。

また、常時1,000件以上の仕事が掲載されており、あなたにあった仕事を探すことができます。

ここではシュフティのメリットについてご紹介しました。

もちろんメリットばかりだけではありません。

続いては、シュフティのデメリットについてご紹介します。

シュフティのデメリットは単価が低いこと

シュフティのデメリットは、お仕事の単価が低いことです。

シュフティには家事や育児のスキマ時間でもできるように簡単な作業の案件が多いため、どうしても単価は低くなってしまいます。

例えば、アンケートは1件数十円や数百円などの単価で発注されており、稼ぐためには数をこなさなければなりません。

では、シュフティで継続して稼いでいくことは難しいのでしょうか?

シュフティには同じクライアントと継続して取引ができる継続受発注機能があるので、安定して仕事を獲得することができます。

詳しくみていきましょう。

同じワーカーと継続取引ができる継続受発注機能

ワーカーとクライアントそれぞれが「継続してお仕事したい」となった時は、継続受発注機能が利用できます。

継続受発注機能を利用することで、新たな仕事やクライアントを探す時間を作業する時間にあてることが可能です。

これまで仕事を探す時間が作業する時間に変わることで、より稼げる金額が増えます。

継続して依頼したいとクライアントに思ってもらえるよう、一つ一つの仕事を行っていきましょう。

ここまでシュフティのメリット・デメリットをご紹介してきました。

改めて整理します。

  • メリット:初心者でも始めやすい簡単な作業が多い
  • デメリット:簡単な作業なため単価が低い

ところで、実際にシュフティを利用している方の評判や口コミはどうなっているでしょうか?

シュフティの評判や口コミをご紹介していきます。

シュフティの評判・口コミは?使いやすいとの声が多い

シュフティの評判・口コミを集めました。


デメリットにもあげたように単価は低いとの声があります。

ただし、ワーカーが使いやすいサービスとなっているため、満足度の高さも伺えます。

「シュフティは安全に利用できるサービスなの?」

と疑問に持たれる方もいるかと思います。

安心して利用できるシュフティの仮払い制度について解説していきます。

シュフティは安全?仮払い制度で未払いに対応

シュフティは、仮払い制度を設けています。

仮払い制度は、クライアントとワーカーの契約が成立した段階でクライアントがシュフティへ支払いを行い、作業が終了したらシュフティからワーカーへ報酬が支払われる制度です。

そのため、「仕事をしたけど報酬がもらえない」を避けることができます。

また、取引進行中にクライアントと連絡が取れなくなった場合はシュフティの事務局が連絡をしてくれます。

改めて整理すると

  • 仮払い制度があるため報酬が支払われる
  • 連絡が取れない場合は事務局が対応してくれる

シュフティは安全に利用できるサービスです。

では、どのような方に向いているサービスなのでしょうか?解説していきます。

シュフティが向いている人は在宅ワークをこれから始めてみたい人

シュフティが向いている人は、在宅ワークをこれから始めてみたい人です。

シュフティは初心者の方でも始めやすいデータ入力の作業などが多いため、「在宅ワークってどんな感じなんだろう」という方でも気軽に始めやすいのが特徴です。

誰でも始めやすい簡単な作業が多いため、フリーランスとしてより稼いでいきたい方には物足りなく感じてしまうかもしれません。

よりフリーランスとして稼いでいきたい方は、他のクラウドソーシングサイトも活用して仕事を獲得していきましょう。

オススメのクラウドソーシングサイトは以下の2つです。

それぞれのクラウドソーシングサイトの使い方は関連記事で詳しく解説しています。

関連記事:クラウドワークスで収入を得ている人はどのような仕事をしているか

関連記事:ランサーズ(クラウドソーシング)って?本当に稼げるの?特徴まとめ

シュフティは気軽に始めやすいサービス

今回の記事をまとめます。

  • シュフティはデータ入力などの簡単な仕事が多い
  • 単価が低いため稼ぐには多くの案件を受注することが重要
  • 仮払い制度で報酬の未払いに対応
  • 在宅ワークを始めてみたい人に向いているサービス

シュフティはデータ入力などの簡単な仕事が多いため、初心者の方でも始めやすいサービスです。

これから在宅ワークを始めてみたい方はぜひ利用してみてください。

シュフティ