「サグーワークスは安全?実際に稼げるの?」

サグーワークスに興味があり、これから副業を始めてみようと考えている方であればこのようなお悩みをお持ちではないでしょうか。

新しく何かを始めようと思った時は、「大丈夫なのかな?」と不安を持ってしまいますよね。

サグーワークスは企業とのやり取りなどを代行してくれるため安全なサービスなので、そのような不安を解消してくれます。

今回の記事では、サグーワークスのサービスや稼ぐためのコツをご紹介します。

具体的には、

  • サグーワークスのサービスについて
  • サグーワークスの安全性について
  • サグーワークスで稼ぐコツ
  • サグーワークスが向いている人

の順番に重要なポイントをご紹介します。

サグーワークスの利用を検討している方の参考になれば幸いです。

サグーワークスはライティング特化型のクラウドソーシングサイト

サグーワークスは、ライティング特化型のクラウドソーシングサイトです。

ライターの方の希望に合わせて

  • 簡単テキスト作成
  • 高単価ライティング
  • アンケート回答
  • 記事チェック・校閲

のお仕事に取り組むことができます。

在宅ワーク初心者の方向けに簡単な作業のものから、稼ぎたい方に向けての1文字1円以上のライティングなど、案件の幅が広いことが特徴です。

また、他のクラウドソーシングサイトでは報酬の中から手数料が取られてしまいますが、サグーワークスは手数料無料。手数料無料なのは、在宅ワーク初心者の方にとって嬉しいポイントです。

では、サグーワークスは安全なサイトなのでしょうか?詳しくみていきましょう。

サグーワークスはやり取りを代行してくれるためトラブルなし

サグーワークスは、企業とのやり取りを代行してくれるためトラブルなどもなく安全なサービスです。

サグーワークスは作業への報酬はポイント制。ポイントがたまったら、最短即日で

  • 現金
  • .money(ドットマネー)
  • Amazonギフト券

に交換可能です。ただし、サグーワークスにも注意点はあります。サグーワークスでは作業が承認制となっているため、

  • 執筆のルールが守られていない
  • コピペの文章

などの理由で非承認となることです。

非承認となったら報酬が支払われないため、執筆のルールを守りましょう。

ちなみに、サグーワークスの利用が向いている人はどのような方なのでしょうか?

サグーワークスが向いている人は在宅ワークを始めてみたい方

サグーワークスが向いている人は、在宅ワークを始めてみたい初心者の方です。サグーワークスには、

  • 簡単なコラム作成
  • アンケート調査

など、空き時間に簡単に取り組むことができるお仕事がたくさん用意されています。そのため、

  • 家事の合間に在宅で稼ぎたい主婦の方
  • 仕事終わりに稼ぎたい会社員の方

など、在宅ワークを始めてみたいと考えている方におすすめなサービスです。

安全で在宅ワークを始めたいでも利用しやすいサグーワークスですが、より稼ぎたいと考えている方には向いていないサービスなのでしょうか?

サグーワークスを活用して稼ぐための方法をご紹介します。

稼ぐためにはプラチナライター&編集者になる

サグーワークスを活用してより稼ぐための方法は、以下の2つです。

  • プラチナライターになり記事単価を上げる
  • 編集者になり報酬額を上げる

それぞれの方法をみていきましょう。

プラチナライターになり記事単価を上げる

サグーワークスを活用して稼ぐための1つ目の方法は、プラチナライターになり記事単価を上げることです。

プラチナライターには、サグーワークスの独自テストを受けて合格することでなることができます。プラチナライターになることで、

  • 高単価の案件にチャレンジできる
  • クライアントや運営事務局から指名で仕事のオファーがくる

などのメリットがあります。

ただし、誰でもプラチナライターになれるわけではなく、以下の3つの要素が求められます。

  • ライティングへの向上心
  • 基本的な文章能力
  • リサーチ・調査能力

サグーワークスを活用して、より稼ぎたいと考えている方はプラチナライターテストを受けてみましょう。

続いて、サグーワークスを活用して稼ぐ2つ目の方法をご紹介します。

編集者になり報酬額を上げる

サグーワークスを活用して稼ぐための2つ目の方法は、編集者になり報酬額を上げることです。

編集者の仕事は、クライアントの意図を汲み取って記事への落とし込みを行います。

具値的には、

  • 対象となる読者の設定
  • 記事で伝えたいこと
  • 狙うキーワード
  • タイトルや見出しの設定

を実施し、ライターさんへ記事作成を依頼します。

編集者の仕事はライティングよりも報酬が高く、1案件3,000円〜20,000円と高額です。もちろん誰でも編集者になれるわけではありません。

サグーワークスのテストを通過し、編集者として採用された場合のみ編集者の仕事に取り組むことができます。

よりサグーワークスを活用して稼ぎたいと考えている方は、編集者の仕事に取り組むことも検討してみてください。

ここまでサグーワークスを活用してより稼ぐための方法をご紹介しました。改めて整理します。

  • プラチナライターになり記事単価を上げる
  • 編集者になり報酬額を上げる

より稼ぎたいと考えている方の参考となれば幸いです。

在宅ワークで稼いでみたい方はサグーワークスに登録してみよう

今回の記事をまとめます。

  • ライティングに特化しているクラウドソーシングサイトのため初心者の方でも始めやすい
  • 運営事務局が企業とのやり取りを代行してくれるため安全なサービス
  • より稼ぎたい方向けのサービスも展開している

サグーワークスは、在宅ワークを始めてみたいと考える方におすすめなサービスです。

在宅ワークで稼いでみたいと考えている方の参考になれば幸いです。

サグーワークス