看護師の働き方って、夜勤も多く、肉体的にも精神的にも辛いですよね。

このままずっと看護師として働き続けていいのか不安
辞めても大丈夫なように他に収入源を持ちたい
看護師でもできる副業を知りたい

こんな悩みを抱える看護師の方はたくさんいることでしょう。副業によって安定した収入を作れたら、生活にも心にも余裕が生まれます。

今回は、仕事の悩みを抱えている看護師のあなたのために、

  • 忙しい看護師におすすめしたい副業
  • 副業をするときに気をつけるポイント

を紹介していきます。

自分の生活や将来に不安を抱く看護師の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

看護師は副業可能!就業規則を確認して副業を行おう

でもそもそも、看護師って副業してもいいの?

これはもっともな疑問です。病院という公的機関に勤めているのに、副業をしても大丈夫なのか心配になりますよね。

結論から言ってしまうと、基本的には看護師という職業は副業可能です。

あとは、各病院・会社次第なので、あなたの勤務先の就業規則を確認してみてください。

もし副業が許可されているのであれば、ぜひ後述するおすすめの副業をはじめてみましょう。

国立・県立病院で働く看護師は公務員なので副業禁止

注意点として、国立・県立病院に勤めているなら、看護師でも公務員ということになります。その場合は、一般的に副業が禁止になります。

もし、どうしても副業をやりたいのであれば、副業が可能な職場へ転職を検討してみるのも一つの選択肢でしょう。

イベントでの単発バイトやダブルワークは避けるほうがおすすめ

看護師が行う副業として、イベントなどの単発イベントや、複数のバイトを掛け持つことは避けましょう

当然ですが、看護師は非常に体力がいる仕事なので、休みの日まで本業と同じように体力を使う仕事はしないようにしてください。

どんなに体力に自信があって、いまは「できるはず!」と考えたとしても、夜勤などが続くと体力的にきつくなるでしょう。

あくまで副業ではあるので、本業に支障が出ないように無理のない範囲で継続することが最重要です。

本業で体力をつかう看護師の副業には、基本的に肉体的に披露するような種類の副業はおすすめしません。

副業はなるべく体力はつかわず、スキルアップにつながるもののほうがおすすめです。

看護師の方におすすめな副業2つ

では具体的に看護師におすすめしたい2つの副業を紹介します。

  1. Webライター
  2. ブログ・アフィリエイト

この2つ共通する重要なポイントは以下。

  • 肉体的に疲労しない
  • 在宅で可能
  • 将来性がある
  • ある程度の副業収入が望める
  • 本業を生かしやすい

それぞれについて、詳しく説明していきますね。「自分に合うかな〜」と思ったものを選んで、まずは気軽にはじめてみてください。

医療の知識を活かせる「Webライティング」

Webライティングとは、その名の通り、Web上のメディアで記事を書く仕事。難しそうに聞こえるかもしれませんが、実は未経験でも始めやすい副業の代表格です。

私は文才がないから無理だ!

と決めつけてしまう人が多いですが、文才も不要です。日本語がわかれば、文章を書く力は徐々についてきますので安心してください。

また、看護師というあなたの本業はWebライティングをするにあたって大きな強みになります。

というのも、ライターをやっている多くの人は、医療に関する知識を持っていません。

その分、医療系の専門知識が必要なライティング案件は高単価になりやすく、稼ぎやすいのです。

あなたにとって当たり前になってしまっているかもしれませんが、看護師としての専門的な知識や経験は一般的にはかなり貴重なものといえます。

 

Webライティングの仕事の始め方は、まずは「Lancers」「CrowdWorks」といったクラウドソーシングサイトに登録しましょう。

その後の流れとしては、

  1. 案件を探す
  2. 気に入った案件に提案する
  3. 提案が通った案件の記事執筆
  4. クライアントに納品(もし修正依頼がくれば修正して、再度納品)
  5. 月に1度まとめてクラウドソーシングから振り込まれる

これを繰り返すだけです。

Webライターは、すぐに稼ぎやすいので早くお金が欲しい人には特におすすめできます。

看護師としての専門性を生かしてWebライターとしての副業をはじめてみてはいかがでしょうか。

関連記事:クラウドソーシングでライティング・記事作成の仕事を獲得する方法

ストック型の資産になる「ブログ・アフィリエイト」

ふたつ目におすすめしたい副業は、ブログアフィリエイトです。

簡単に言うと、自分のブログサイトを作って、記事に広告を貼ることで、そこから収入を得られるようになります。

最大のメリットは、自分のブログに記事を書けば書くほど全てがあなたの資産となり、どんどん稼げるようになっていくことです。

最終的にうまくいけば半不労所得を作ることも可能でしょう。

 

ブログアフィリエイトも看護師としての専門性を活かしやすいという特徴があります。

記事を書く際に、看護師の専門知識を使うことで他の人には書けないオリジナリティと専門性の溢れる記事が書けるでしょう。

例えば、

現役看護師が教える!すぐに使える風邪予防のために3つのテクニック
風邪を引かないために気をつけること3個紹介します

のどちらの記事を読みたいかは明らかでしょう。

ぜひ看護師としての専門知識を活かせそうな内容でブログを考えてみてください。

 

ブログアフィリエイトを行うの流れとしては以下のようになります。

  1. 自分の書くジャンルを決める
  2. ブログを立ち上げる
  3. いくつか記事を書いてみる
  4. Google Adsenseに登録&広告の設定
  5. 読まれそうな記事を高頻度で書く
  6. A8.netなどのASPに登録して、紹介できそうな商品やサービスがあれば記事内に貼る

本当はWordPressがおすすめですが、まずは「はてなブログ」「Amebaブログ」など無料ブログサービスでもいいので、自分のブログを作ってみましょう。

形式よりも、大切なのは「誰かのためになりそうな記事を書き続ける」ことです。

ブログアフィリエイトは、すぐには報酬に結びつきませんが、継続していくことで自動的にお金を稼げるようになったり、誰かのためになったりと長期的なメリットがたくさんあります。

長期的に稼いでいきたい人、何かを発信していきたい人には非常におすすめできます。

関連記事:アフィリエイトは副業に向いてる?本業を活かしたコンテンツでスキルアップ

勤務先にバレたいためにも住民税は自分で支払うのがおすすめ

副業を行なっていることを勤務先にバレたくない人も多いのではないでしょうか。

隠していてもどこからバレるかもしれなくて心配…

そう思うのであれば、確定申告の際に住民税の「普通徴収」を選択して自分で支払うようにしましょう。

自分では言っていないのに勤務先に副業がバレるほとんどの要因は住民税によるものです。

本来は勤務先が「特別徴収」として住民税をまとめて給料から天引きします。

その際に給料が同じはずなのに、あなただけ住民税の支払いが多い(副業分収入が大きいから)とバレます。

なので、確定申告をするとき、住民税に関して「自分で納付」に○をつけましょう。

そうすることで、勤務先に請求がいくことがなくなり、副業がバレることはほぼなくなります。

関連記事:副業したら確定申告が必要か?確定申告がいる副業とは

医療関連の知識を活かした副業を行おう

看護師としての働き方が不安な人のために

  • Webライティング
  • ブログ・アフィリエイト

という2つの副業を紹介しました。

せっかく副業を行うのであれば、看護師としての医療関係の専門知識を生かせるものを行なうようにしてくださいね。

本業以外にも収入源を持っておくことで、心の余裕が生まれ、精神的にかなり楽になります。

今回紹介した2つはどちらも無料で簡単に始められるので、まずは今すぐ始めてみてはいかがでしょうか。