ランサーズの案件のほとんどは、タスクとプロジェクトに分けられます。

ランサーズを始めたばかりだと「タスクとプロジェクトの違いがよく分からない」「どっちをやれば良い?」と悩む人も多いのではないでしょうか。

ランサーズで稼ぎたいなら、タスクは一切やる必要ありませんはじめからプロジェクトを選びましょう。

この記事では、なぜタスクをする必要ないのか?また、プロジェクト案件の獲得方法について説明していきます。

読んでからすぐできることばかりなので、ぜひ参考にしてください。

タスクとプロジェクトの違いは?

まず、タスクとプロジェクトの違いについてご説明します。

タスクとは、単発の仕事で指定された件数に達するまで何度でも同じ作業をすることができる形式です。

提案をしなくても、募集されている案件はすぐに作業を始めることができます。

プロジェクトは、継続的な仕事が多く、クライアントが出した依頼に対して提案し、選ばれた人だけが作業する形式です。

タスクは圧倒的に稼げない

※ライティング案件にタスクが多いので、ライティング案件を例に説明しています

タスクの仕事内容は、体験談やデータ入力など初心者でも取り組みやすい簡単なものが多く、単価は低めに設定されています。

体験談の案件を例に挙げると、約1,000文字に対して100円~200円の案件が多いです。

100円の案件は100個こなしてようやく10,000円になります。

これだと、10,000円稼ぐまでに時間がかかりすぎますよね。

プロジェクトは、提案しクライアントから承認をもらうまでに時間がかかり、内容もタスクに比べると少し難易度は上がります。

しかしその分単価が高い案件も多くあるので効率的に稼げます。

また、一度承認されると複数の仕事を貰えたり、クライアントに気に入られればその後も仕事が貰えたり、継続的に仕事をすることができます。

プロジェクト案件の獲得方法

とはいえ、「プロジェクトって難しそうで敷居が高い…」と不安になる方も多いのではないでしょうか。

初心者でも、コツさえ掴めばプロジェクト案件を獲得できます。

プロジェクト案件を獲得するポイントは以下の3点です。

  • まずは打席に立つイメージをもつ
  • 案件の探し方を覚える
  • 案件の選び方を覚える

まずは打席に立つ

ランサーズを始めたばかりの人にとっては、プロジェクトは少し不安ですよね。

しかし稼ぐことが目的なのであれば、プロジェクトは避けては通れない道です。

取り組みやすいタスクばかりずっとやっていても、収入は伸びずスキルも身につきません。

打席に立つことを怖がって永遠に素振りしていても何も始まらないので、まずは打席に立ってみましょう。

タスクでもプロジェクトでも、仕事であることに変わりありません。

あまり気張らずに、思い切って挑戦してみましょう。

数をこなすことでスキルや経験を得て、どんどん稼げるようになります。

案件の探し方を覚える

ランサーズにはたくさんの案件があります。その中から効率的に良いプロジェクト案件を探す必要があります。

まず、案件をプロジェクトのみに絞って検索しましょう。

自分のしたい仕事のカテゴリを選んだら、「仕事スタイルで絞る」という欄があるので、プロジェクトにチェックを入れましょう。

プロジェクトの仕事のみ表示されます。

また、こだわり条件からジャンルを更に絞り込むこともできます。

自分の得意分野が明確な場合はキーワード検索で絞るのもおすすめです。

検索条件は保存しておけるので、ジャンルによっていくつか保存しておきましょう。

新着案件が入ったときに、自分の条件に合ったものを探しやすくなります。

案件の選び方を覚える

ランサーズの案件の中には、クライアントの対応や条件が良くない「地雷案件」も数多くあります。

地雷案件を避けるコツは、案件詳細やクライアントの評価、実績をよく確認することです。

依頼文に誤字脱字が多かったり、内容が適当だったりする場合は、避けた方が無難です。

案件詳細ページからクライアントのプロフィールも確認して、評価が悪くないか、ある程度の実績はあるか確認しましょう。

求められてる情報に答える

案件によってはは、依頼文で「提案時にこの情報を送ってほしい」と書かれていることがあります。

今までの実績や経験などを求められることが多いです。

規模の大きいプロジェクトでは、提案分のテンプレートがあらかじめ用意されており、それに沿って提案する場合も。

求められた情報に答えていないと、依頼文をしっかり読んでいないと判断され選考から外されてしまいます

依頼文を読み込み、相手の要望に答えられる提案文を送りましょう。

まとめ

今回はランサーズのタスクとプロジェクトの違いと、タスクが稼げない理由、プロジェクトの案件獲得のポイントについてご紹介しました。

タスクは単価が低いので、効率的に稼げるプロジェクトがおすすめです。

  • プロジェクトに思い切って挑戦してみる
  • 検索条件を絞って効率的に案件を探す
  • クライアントや案件詳細をチェックして地雷案件を避ける
  • 相手の要望があった場合は提案文でしっかり答える

これらのポイントを意識して、プロジェクト案件を獲得し、しっかり稼げるようになりましょう。