フリーランスが確定申告を自分でする場合、書類作成や帳簿付けなど全て自分で行わなければいけません。

その際に便利なのが確定申告専用の会計ソフトを使用することです。

初心者でも簡単に使える仕様になっていて、難しいと言われる複式簿記も少し知識をつければ自動で計算をしてくれます。

ここでは初心者におすすめの会計ソフトを3つ紹介します。

会計ソフト選びで迷っている初心者フリーランスは参考にしてみてください。


MFクラウドで会計業務を効率化

会計ソフトで有名なマネーフォワードが提供するマネーフォワードクラウド(MFクラウド)は、銀行口座やクレジットカードなどと連携して帳簿付けができるため、面倒な会計業務を効率化することが出来ます。

また、MFクラウドは様々なバックオフィス業務を効率化できる機能が備わっていますが、いずれも動画マニュアルなどが付いているため、初心者でも使いやすいです。

「初めて確定申告をする」

「初めてクラウド会計ソフトを利用する」

「会計業務とか全然わからない」

という初心者の方に優しいサービスとなっています。

MFクラウドの詳細を見てみる

会計ソフトはクラウド型がおすすめ

会計ソフトには2種類あり、クラウド型とパッケージ型があります。

従来はパッケージ型が主流でしたが、最近ではクラウド型を利用する人が増えてきています。

これから紹介する会計ソフトはどれもクラウド型となります。

パッケージ型会計ソフトとの違い

パッケージ型はパソコンにインストールをして使用するのに対し、クラウド型はオンライン上でログインをして使用します。

その為インストール型の場合、インストールをしたパソコンでしか使用できませんがクラウド型はスマホやタブレットなどからも使用することが可能です。

また、パッケージ型はMacには対応していないものも多い為、利便性などからクラウド型の方が近年人気となってきています。

クラウド型ならフリーランスには欠かせない、レシートや領収書も出先で簡単にスマホで処理ができたりと、場所を選ばずに利用することが可能です。

そしてパッケージ型にはなかった、普段仕事で利用する口座やクレジットカードを登録しておくと、自動的に会計データを仕分けしてくれる機能があります。

これから会計ソフトの導入を検討しているのならば、アップデートも頻繁に行われ常に最新の状態で使用することができるクラウド型がおすすめです。

フリーランスにおすすめな会計ソフト3選

では実際にフリーランスにおすすめの会計ソフトを紹介していきます。

利用ユーザーも多く、初心者でも比較的簡単に使用することができるソフトばかりですのでぜひ自分に会うソフトを見つけて見てください。

やよいの青色申告オンライン

会計ソフトを調べている時に1度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

知名度が高く、パッケージ型の会計ソフトの利用者数が多いメーカーです。

老舗メーカーだけに税理士さんもやよいの会計ソフトをおすすめしている人が多いようです。

会計知識がない初心者でも簡単に操作ができるように、シンプルな作りになっているのが特徴です。

また、やよいの会計ソフトの料金プランは他の会計ソフトよりも良心的な設定となっていて、カスタマーサポートも評判が良いので初心者でも安心して利用ができます。

初年度無料で使用できるプランや(ただしメールやチャット等のサポートは対象外)、サポートサービスがついたプランも初年度は半額で利用できます。

やよいの青色申告オンラインの公式サイトはこちら

freee

freeeはいち早くクラウド型の会計ソフトを発売したメーカーの為、クラウド型会計ソフトの中で利用者数が1番多いです。

Googleの元社員の方が立ち上げた会社で、簡単かつ効率的に使えるように設計されています。

会計知識がない人でも使えるように設計されていて、会計処理も自動で行われ、確定申告書類も質問に答えていくだけで簡単に作成することができます。

また、スマホでも専用アプリをダウンロードすれば手軽に使えるのも人気の理由の一つです。

利用プランは他のメーカーよりも若干高く設定されていますが、「知識ゼロでも簡単に始められる」という点を考えれば納得の料金設定ではないでしょうか。

初心者で会計について全くわからないという人は、freeeがおすすめです。

freeeの公式サイトはこちら

MFクラウド確定申告

MF確定申告はライターやブロガー、アフィリエイターと相性が良い会計ソフトです。

ランサーズやクラウドワークス、A8ネットと紐付けすることができる為、報酬や支出など自動で仕分けをしてくれます。

しかし、MFクラウドを利用する場合ある程度の会計知識や複式簿記の知識はつけておかないと操作に難しさを感じるかもしれません。

1ヶ月の仕分け件数やサポートに制限付きにはなりますが、無料プランがあるのもMFクラウド確定申告の魅力の一つです。

会計知識がすでにある人や会計について勉強しようという気持ちがあるライターやブロガー、アフィリエイターは、MFクラウドの無料プランがおすすめです。

MFクラウドの公式サイトはこちら

無料お試し期間を利用する

今回紹介した会計ソフトはどれも無料お試し期間を利用することが可能です。

機能面ではどれも似ていますが、使い心地はそれぞれ異なるので実際に試して使いやすい会計ソフトを選びましょう。

また、会計ソフトは1度使い始めてしまうと途中で他のメーカーの会計ソフトに移行するのがとても手間がかかり面倒です。

移行作業だけでも時間が取られてしまうので、無料期間の間に自分に合う会計ソフトを探すことをおすすめします。

まとめ

ここまでフリーランスにおすすめの会計ソフトを紹介してきました。

今回紹介した会計ソフトはどれも利用者数が多く人気のソフトのため、ネットで調べれば使い方や解決方法などが出てくるケースが多いです。

確定申告の書類作成には時間がかかることが多いので、会計ソフトを利用して作業の効率化を進めてみてはいかがでしょうか。

会計ソフト選びに迷っているフリーランスはぜひ参考にしてみてください。