「イラスト描くのが好きだけど、副業として稼げるかな?」

副業が注目を集めており、このように考えている方も多いのではないでしょうか。

趣味で描くのと、仕事としてお金をもらって描くのは大きな違いがあって不安に感じてしまいますよね。

そこで、今回の記事ではイラストを副業として稼ぐためのステップを解説していきます。

具体的には、

  • 仕事を獲得するための2ステップ
  • どのようなイラストが需要があるのか探る方法
  • イラストでより稼ぐための方法

の順番に紹介します。

これからイラストの副業で稼いでいきたい方の参考になれば幸いです。

イラストを副業として仕事を獲得する2つのステップ

イラストを副業として仕事を獲得するためには、以下の2ステップが重要です。

  1. SNSやブログに作品を発表
  2. 適切な値段設定をして、問い合わせページを作成

「イラストで稼ぐための方法はこれだけ?」と思われるかも知れませんが、すでにイラストを描く技術がある方であればこの2ステップだけで大丈夫です。

なぜならクリエイターを目指している方は、発信や適切な値段設定をすることが苦手な場合が多いから。そのため、この2ステップを行っていくことでイラストを副業として稼げます。

それぞれのステップを詳しくみていきましょう。

1.SNSやブログに作品を発信していく

まずは、SNSやブログであなたのイラストの作品を発信していきましょう。イラストを副業として稼いでいくためには、あなたがどのようなイラストを描けるのかを知ってもらう必要があります。

イラストを発信していくために活用したいツールは、以下の3つです。

  • ツイッター
  • インスタ
  • ブログ

まずは、ツイッターとインスタで作成したイラストを発信していきます。続いて、ブログに作成したイラストをどのように考えて工夫したのかなどを記事にまとめましょう。

記事にまとめることで、あなたが考えていることを知ってもらえるので、クライアントからより信頼を獲得できます。

イラストを描くことと合わせてブログを書くのは手間がかかりますが、継続してやっていくことがおすすめです。

2.適切な値段設定をして、問い合わせページを作成

続いてのステップは、適切な値段設定をして、仕事依頼ができる問い合わせページを作成することです。クリエイターの方であれば、値段設定について悩まれるかもしれません。ただ、副業として稼いでいくためには、あなた自身のスキルに対して値段設定をする必要があるため、必要となるステップです。

「いくらに設定したらいいかわからない」と思われる方は、時給がいくら欲しいかから逆算してみるのがおすすめ。例えば、

  • イラストを描くのに3時間かかる
  • 時給1,500円欲しい

のであれば、イラスト料金は1,500×3時間=4,500円になります。

問い合わせページには、イラスト料金に加えて

  • 納品形式(jpeg,pngなど)
  • 修正回数(対応しているのであれば)
  • イラスト案はいくつ提出するのか

などを記載しておきましょう。

仕事実績のために知り合いから仕事を受けたり、キャンペーンを実施するのもあり

もし最初の仕事の依頼を獲得するのが難しいのであれば、

  • 無料でいいから仕事実績のために知り合いから仕事を受ける
  • ツイッターで拡散してくれた方にキャンペーン価格で仕事を受ける

といった方法も活用しましょう。

このような場合は、きちんと今回限りの特別料金であることを伝えなければなりません。仕事が取れないからと毎回無料で対応していると、あなた自身が疲弊してしまいます。

仕事の実績としてイラストを作成し、実績をもとにクライアントへ営業していきましょう。

他にもある!イラストの仕事を獲得する方法2つ

SNSやブログを活用してイラストの仕事を獲得する方法をご紹介しました。

他にも、イラストの仕事を獲得する方法が2つあります。

  • クラウドソーシングを活用してイラストの仕事を獲得する
  • イラスト素材サイトに素材を提供して稼ぐ

それぞれみていきましょう。

クラウドソーシングを活用してイラストの仕事を獲得する

クラウドソーシングには、イラストの仕事が数多くあります。仕事内容は様々で、

  • イラストの制作
  • 似顔絵
  • キャラクターのデザイン
  • ロゴ制作

などなど。あなたのスキルが活かせる仕事に積極的に応募してみましょう。

クラウドソーシングと一言で言っても、様々なサイトがあります。

  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • ココナラ

受注できる可能性を増やすためにも、複数のクラウドソーシングサイトに登録するのがオススメです。

詳しくは関連記事で解説していますので、ぜひご一読を。

関連記事:クラウドソーシングでイラストの仕事はできる?オススメサイトを紹介

イラスト素材サイトに素材を提供して稼ぐ

イラストで稼ぐ方法の一つとして、素材サイトに素材を提供する方法があります。

素材サイトに素材を提供して、ダウンロード数に応じて報酬を受け取れます。素材サイトを活用して稼ぐためには、

  • どのようなイラストが求められているのか
  • 人気なイラストレーターの人はどのようなイラストを描いているのか

などを研究しましょう。イラストを描いて終わりではなく、いかにしてユーザーにイラストを届けるかを考える必要があります。

所得が20万円を超えたら確定申告が必要

徐々にイラストの仕事が獲得できるようになり、所得が20万円を超えたら確定申告を行いましょう。ここでの「所得」は収入ではなく、売り上げから経費を差し引いた金額です。

そのため、売り上げが30万円あっても経費に15万円かかっていた場合は、所得が15万円になるので確定申告の必要はありません。

もし所得が20万円を超えて確定申告をしなければ、脱税になります。その場合は、本来支払うべき税金よりも多く支払わなければなりません。

詳しくは、関連記事で解説していますのでぜひご一読を。

関連記事:副業したら確定申告が必要か?確定申告がいる副業とは

イラストを副業として稼ぐためのステップまとめ

今回の記事をまとめます。

  • イラストを副業として稼ぐためにはSNSやブログで発信する
  • 適切な値段設定を行い、問い合わせページを作成する
  • クラウドソーシングやイラスト素材サイトも活用する

SNSやクラウドソーシングサイトの発展によって、副業はより稼ぎやすい状況になっています。そのような状況の中で、稼ぐためには行動していくかどうかが重要です。

これからイラストを副業として稼ぎたい方は、ぜひ取り組んでみてください。