ふるさと納税の返礼品がたくさん届けられるって意外と大変じゃありませんか?

例えば、「大量に届けられて冷蔵庫が一杯になってしまった」「多すぎて食べきれず捨ててしまった」なんてこともありますよね。

その不便は、ふるさと納税定期便にすれば解決します。

ふるさと納税定期便は、肉類やお米、お酒、フルーツなどの返礼品を複数回に分けて楽しめるプランです。

今回はそのふるさと納税定期便のメリットについて、おすすめの商品について紹介していきます。

ふるさと納税定期便のメリットは2つ

ふるさと納税定期便を利用すると、これら2つのメリットがあります。

  1. 返礼品を複数回に分けて楽しめる
  2. ふるさと納税の申請の手間が省ける

それぞれについて説明していきます。

1.返礼品を複数回に分けて楽しめる

ふるさと納税を利用すると、返礼品が1度に届けられます。返礼品の量が多くなければ問題ありませんが、返礼品が多いと大変です。

特に、お肉や果物は消費期限もあるので消費しきれない場合もあります。

捨ててしまうのも勿体無いし、より新鮮な状態で楽しみたいときに複数回に分けておくってくれる定期便は大きなメリットです。

新鮮な状態で楽しめるだけではなく、冷蔵庫がいっぱいになる心配はありません。

逆に、定期便じゃなくていいものは水やお米、お酒といった常備できるものです。

2.ふるさと納税の申請の手間が省ける

ふるさと納税を利用したら、寄附金控除を受けるために確定申告またはワンストップ特例制度で必要な手続きを取らなければいけません。

それぞれの手続きはこのようになっています。

  • 確定申告の場合:寄附した各自治体の寄附金受領証明書の提出が必要
  • ワンストップ特例制度:寄附した各自治体にワンストップ特例制度の申請が必要

これら手続きは寄附した自治体が多くなればなるほど、その分手続きの数も多くなるので面倒です。

定期便にすれば、細かく寄付することなく1自治体だけに寄付し返礼品も楽しめます。

    面倒な手続きをなるべく少なくして、控除を受けられるといいですね。

    関連記事:ふるさと納税は年末調整で控除を受けられる?確定申告での申請が必要

    ふるさと納税定期便の注意点は寄附金額が高いこと

    ただ、ふるさと納税定期便にも1点注意することがあります。

    それは、通常のふるさと納税と比べると、ふるさと納税定期便の方が寄附金額が高いこと。

    定期便は、1ヶ月に1回を複数回で送られてくるため、それをまとめるとどうしても寄附金額が高くなってしまいます。

    月ごとに分けて計算してみると、通常のふるさと納税とふるさと納税定期便の金額差はそこまで大きな差はないです。しかし、1回の支払いが大きくなってしまうので、それがあまり好きではない方にとっては定期便はおすすめできません。

    また、複数の自治体に寄附したいと考えている方にもおすすめできません。これを理解した上で、定期便を楽しみましょう。

    お肉や果物などふるさと納税定期便を金額別にご紹介

    このセクションではふるさと納税定期便の返礼品を金額別でご紹介していきます。

    定期便は意外にも1万円程から楽しめるので、紹介する返礼品で気になるものがあれば試しに寄附してみてはどうでしょうか。

    10,000円コース

    定期便は1回の注文で寄付金額が高めになっています。

    その中でも、10,000円コースはどんなサイトを見ても商品が少ないです。

    と、10,000円コースで調べた中では「お米」が比較的に多いですね。

    そして 1番お買い得と感じたのが、「高知県室戸市」が返礼品として出しているこれらはとてもお得ですね。

    どちらも1回の返礼品で2食できる量が送られてきます。定期便で1万円以内に抑える場合には、お一人様用を狙ってみるのはどうでしょうか。

    30,000円コース

    30,000円コースは返礼品の種類が豊富で10,000円コースと比べると野菜やお米、酒などなんでもあります。

    品数としては、お米が多い印象です。例えば、30,000円コースにはこんなのがありました。

    30,000円コースは10,000円コースと比べて量も多くなりますね。

    お米以外の返礼品としてはこれらがあります。

    など、3万円コースになると品数も豊富になり、夫婦や友人たちと楽しめる量をもらえますね。

    50,000円コース

    50,000円コースになると、返礼品の品数も量も豊富になり、さまざまなプログラムあります。

    返礼品の量が豊富になったので、プログラムによっては楽しめる量を複数回に分けて送ってもらえるものもあれば、たくさんの量を2・3回に分けて送ってもらえるのもあります。

    たとえば、これらのプログラムです。

    30,000円コース以下はお肉やお米、お魚等が多くありました。

    50,000円コースになるといくらや果実ジュース、地蛸といった品が増え、より地域感溢れる食材をお届けしていますね。

    100,000円コース

    100,000円コースになると、豪華な返礼品が増えてきます。例えば、

    など、豪華な食事が楽しめる返礼品もあります。

    また100,000円コースは1年間に渡って多くの回数に分けて送られてくるので、長い期間で楽しめる価格帯ですね。

    細かく買うよりも、1度の購入で長く楽しみたいという方にはオススメのコースです。

    定期便でふるさと納税をお得に活用

    ふるさと納税定期便は複数回に分けて返礼品を不便なく楽しめるプランです。

    1万円くらいから定期便をしている自治体があるので、試しに定期便を頼んでみるのもいいのではないでしょうか。

    また、複数の自治体を応援したい方は定期便は向かないので、注意が必要です。

    今回金額別で紹介した返礼品以外にも新しい返礼品が登場していることもあるので、自分が欲しいと思う商品を探してみてください。