給料が足りない!
もっと自分にお金を使いたい!
まとまったお金が必要!

楽しく自由な生活を送るためには、どうしても生活費以上のお金が必要になってきますよね。

給料をあげようと思っても自分の力でどうにかなるものではないですし、節約しようと思っても限界があります。

そんな時にお金を作る方法として、副業をおすすめします。

時間を作ってコツコツやっていくことで、会社員でも副業で月10万円稼ぐことは可能です。

ただ、一概に副業といっても、稼ぎやすい副業、稼ぎづらい副業があります。

今回は月10万円稼ぎやすい副業と、そのために気を付けるべきポイントを解説します。

この方法に従って継続していけば、あなたもきっと安定して月10万円の副業収入を得られるようになるでしょう。給料以上にお金が欲しい人はぜひ参考にしてみてください。

会社員が10万円目指すのにおすすめな副業5選

まずは10万円を目指すためにおすすめな副業を5つ紹介します。

月10万円を目指すのであれば、この中から自分に向いていそうなものを選んで始めてみてくださいね。

Webライティング

誰でも始めやすいのがWebライティングの特徴です。

まずは誰でも無料登録可能な「Lancers」「CrowdWorks」といったクラウドソーシングのサイトを利用して仕事を探します。慣れてきたら直接メディアに応募したり、直接契約を結んだりもできます。

経験やスキルによって単価が上がりやすいのが最大のメリットです。

はじめのうちは文字単価1円以下の案件が多いですが、実績を積んでいけば文字単価2~3円と単価が上がり、執筆速度も上がっていくので時間効率が良くなっていきます。

文字単価3円で5,000文字の案件なら、7記事で10万円を超えます。1記事に4時間かかるとしても、月の稼働時間は28時間だけです。

デメリットとしては、慣れない間は実働時間が比較的長いことです。案件を獲得するための営業や執筆そのものに時間がかかります。

また、クライアントワークなので、納期があることにも注意しましょう。

10万円稼ぐまでの目安期間:3ヶ月〜半年

関連記事:クラウドソーシングで10万稼ぐまでに必要なことを紹介

アフィリエイト

副業として人気が根強いのがアフィリエイト。

自分でWebサイトを立ち上げ・運営して、そこから広告収入を得ることで稼ぐ方法です。

アフィリエイト最大のメリットは、ストック型ビジネスになるので、長期的にみると半不労所得を作れるという点でしょう。

本業がある会社員にとって、自分のWebサイトが自動的にお金を稼いでくれる仕組みを作れたら最高ですよね。

しかも初期費用もレンタルサーバー・ドメイン代くらいで月1,000円もかからず、在庫も持たないので、リスクもほとんどありません。

 

反対にデメリットとしては、始めのうちは全く稼げないということです。

ある程度記事をたくさん書き、サイト自体が強くならないと広告収入は得られません。今すぐにお金が必要な人はやめておきましょう。

WordPressの立ち上げ・セールスライティング・マーケティング・SEOなど幅広いスキルが必要になるもの特徴です。

10万円稼ぐまでの目安期間:半年〜1年

関連記事:アフィリエイトは副業に向いてる?本業を活かしたコンテンツでスキルアップ

せどり(転売)

オークションやメルカリなどを利用して、商品の転売をするせどりも副業として稼ぎやすい方法の一つです。

安く買って、高く売る」を続けるだけで非常に単純な稼ぎ方と言えます。特殊なスキルは何も要らないので、誰でもできることが最大のメリットでしょう。

稼げるジャンルを見極めることが大切で、

  • ゲームやおもちゃなどのエンタメ系
  • 家電やパソコンなどの機械系

などある程度稼げるジャンルは絞られてきます。

デメリットとしては、梱包などの単純作業が多いこと。

そして商品を購入するための初期費用が必要であり、在庫を持つため売れなかった場合にリスクがあることが挙げられます。

10万円稼ぐまでの目安期間:半年〜1年

Youtube

最近話題のYoutuberも、副業としておすすめです。

Youtubeにコンテンツを上げ続けることで広告収入を得ます。継続が非常に大切です。

およそ1再生=0.1円なので、1ヶ月合計100万回再生を目指す必要があります。

全ての動画で1ヶ月合計100万回再生されればいいので、まずは動画自体の本数を増やしていきましょう。

 

副業として気になる点ですが、顔出しなしでもYoutubeを行うことは可能です。

現に料理動画や、商品紹介などで、顔出しなしの副業を行なっている人もたくさんいます。

デメリットとしては、稼げるようになるまで時間がかかる点でしょう。

ですが、まだまだ市場としてブルーオーシャンな部分が多いので、有名なYoutuberがいないけれどニーズがありそうなジャンルを探してみてください。

10万円稼ぐまでの目安期間:1年〜

関連記事:Youtubeは副業でも稼げる?Youtubeの収入や動画をアップするための方法を解説

コンテンツ販売

情報商材などに代表される、自分のオリジナルコンテンツを作成して販売する方法です。

自分のコンテンツなので、利益率がほぼ100%となり、大きく稼ぎやすいのが特徴。

noteというサービスが使いやすく、認知度も高いのでおすすめです。

 

ポイントはいかに集客するか。SNSなどをうまく利用する必要があるでしょう。

コンテンツ内容は、自分の本業を生かしたものを作成するのが簡単でおすすめです。

例えば、あなたが車の営業をしているなら「営業で月○○円売り上げるためのポイント」などのノウハウ・体験談などを商品にしましょう。

10万円稼ぐまでの目安期間:3ヶ月〜1年

副業で10万円の収入を得るために意識するポイント

副業収入だけで10万円は可能ですが、そう簡単ではありません。

会社員をしながら10万円稼ぐために、まずは以下のポイントを押さえておきましょう。

  1. なんのために副業で10万円得たいのか
  2. 本業がありながらどれくらい時間が取れるのか
  3. いつくらいまでに10万円稼ぎたいのか
  4. 休みを削ってでも継続できるか

それぞれについて詳しく説明していきます。

なんのために副業で10万円得たいのか(目的)

まずは目的をはっきりさせることが大切です。

趣味に使いたいのか、美味しいご飯を食べたいのか、旅行に行きたいのか、将来のために貯金したいのか。

月10万円の副業収入があればあなたの生活は劇的に変化します。

そのためにも、「月に+10万円あったら何をしたいのか」をハッキリとしましょう。

本業がありながらどれくらい時間が取れるのか(稼働時間)

無計画に副業を始めても月10万円は難しいです。

計画を立てるためにも、本業のかたわらで、実際どれくらいの時間を副業に費やせるのか考えてみてください。

例えばフルタイムの会社員なら、平日に毎日2時間、週末に合計12時間だとして、週20時間。1ヶ月で80時間副業のために活動可能と考えます。

この場合、時給1,000円でアルバイトしても、1,000円×80時間=80,000円で足りませんね。

このように、副業に利用できる時間を把握することは重要です。

いつくらいまでに10万円稼ぎたいのか(期間)

本業をしながら副業を始めて1ヶ月目で達成はまず不可能です。

いつまでに10万円を稼ぐようになるのかという具体的な計画を立てることで、より月10万円の目標が実現できるようになります。

目標から逆算して、今月はいくら、来月はいくら、と細かく目標を立てていきましょう。

これがモチベーションの維持にも繋がります。

休みを削ってでも副業を続けられるか(継続)

副業を継続するのは、口でいうほど簡単ではありません。

他の同僚が休日に寝ている中、副業のために時間をさいて働かなければならないのです。

休みを削ってまで本気で稼ぎたいのか?」ということを改めて考えておきましょう。

副業で成果をあげるためには、何よりも継続が重要です。

本業ありきの副業であることに注意

また、副業はあくまで副業で、本業が生活の基盤だということを忘れないようにしてください。

副業をしすぎて、本業がおろそかになったり、十分な休みが取れずに体調を崩してしまっては元も子もありません。

「本業の空いた時間で副業をする」意識を常に持っておくようにしましょう。

副業で月10万円稼ぐことは、戦略的に継続ができれば可能!

副業で月10万円というとハードルが高く感じられるかもしれませんが、戦略を立ててそれを継続できれば、案外誰でもできます。

ですが、多くの人は継続ができずに月10万円を達成できなかったり、途中で辞めてしまいます。

継続することが一番難しいのも事実でしょう。

そうならないためには、月10万円稼ぐための目的をハッキリさせることが重要です。

自分のより良い生活のために、ぜひ戦略を立てて副業を始めてみてくださいね!