あんまりがっつりは時間とれないけど、副業をやってみたいな
スキマ時間を利用してお金稼ぎたいな
スマホアプリだけで稼げる方法ってないかな?

そんな風に考えている人は多いでしょう。

副業ブームといえど、本業がある中でいきなり全力で副業に取り組むのは難しいですよね。

実は、そんな人でもスマホ1台で気軽に始められる副業があるんです。

簡単な分大きくは稼ぐことは難しいですが、それでも日々のちょっとした時間がお金に変わったら嬉しくありませんか?

今回は、誰でも簡単に、スキマ時間を利用して稼げる副業と、利用できるアプリを紹介します。副業への第一歩として、ぜひ参考にしてみてください!

誰でも簡単にスマホ(アプリ)でできる副業

スマホアプリでできる副業の最大の魅力は、その手軽さです。

PCスキルがない人でも、身体も動かさず気軽に収入を得ることができます。

毎日の通勤時間を利用するだけで、月3万円ほど稼げたらどうでしょうか。

それだけで美味しいご飯を食べに行けますし、趣味にもお金を使えるでしょう。貯めていけば新しい時計やスーツも買えるようになるかもしれません。

今すぐにでも始められるものばかりなので、興味を持ったらまずは始めてみることをおすすめします。

具体的には、今回3種類のスマホで稼ぐ方法を紹介します。

  1. アンケートモニター
  2. フリマアプリ
  3. スキル販売アプリ

それぞれの特徴や、おすすめのアプリを紹介していきますね。

スマホ副業① アンケートモニター

アンケートを答えるとポイントがもらえるアプリで稼ぐ方法。

スキマ時間だけでサクサクと進められる典型的なスマホ副業です。

代表的なものとして以下のアプリが挙げられます。

それぞれ説明していきます。

マクロミル

マクロミルは業界最大手のアンケートアプリです。

最大の特徴は案件数が多いこと。全ての案件をすぐ終わってしまうなんてことはありません。

また、アプリ自体も非常に使いやすく設計されていますので、サクサクアンケートに答えることができます。

手数料無料で500円からでも現金に換金できるのも嬉しいポイント。

アンケートモニターを始めるのであれば、まずはマクロミルに登録するのがおすすめです。

infoQ

infoQはGMOグループが運営するアンケートモニターアプリです。

登録者数70万人以上とトップクラスの規模を誇ります。

アンケート結果は企業のサービス向上や商品開発に利用されるので、アンケートで副業と同時に社会貢献しているとも言えますね。

キューモニター

キューモニターはポイントの交換先が豊富なのが魅力です。

8種類の銀行振込による現金交換か、Amazon、楽天、Tポイント、nanacoなどの大手ポイントで交換が可能。

また、指紋認証、パズル認証などによる不正ログインに対するセキュリティ対策も行なっているので、安心して利用できます。

楽天インサイト

楽天が運営している楽天インサイトは、楽天ユーザーに特におすすめです。

アンケートに答えると、楽天スーパーポイントを貰えます。

日常的に楽天のポイントを利用している人なら、簡単に利用しやすいでしょう。

D style web

D style webは高額なアンケートが多いアンケートモニターです。

特に、座談会・会場調査などの案件数が業界でトップクラス。

これらは家や通勤時間だけでは完結しませんが、実際に行けば1時間で2000~5000円ほど稼げます。

普通のアルバイトよりもはるかに割のいい仕事といえます。

リサーチパネル

リサーチパネルは登録者156万人以上の大手アンケートモニターサイトです。

テレビや雑誌での紹介も多く、安心感があるので始めやすいでしょう。

案件数や単価的に、ここだけで大きくは稼げないですが、数千円で良い人にはおすすめです。

mysurvey

mysurveyは海外のアンケートモニターサイトです。

他のサイトにはない案件もありますが、現金交換ができず、手数料がかかってしまうのが少し残念ですね。

スマホ副業② フリマアプリ

フリマアプリは日常的に利用している人も多いでしょう。

実はこれらのアプリを利用することでも副業で稼げるます。

商品を「安く買って高く売る」ことで、差額で利益を得る転売ビジネスが誰でも簡単にできます。

少し難しく聞こえるかもしれませんがやることはシンプルで、オンラインで中古品を買うときは、出来るだけ安くて状態の良い商品を探しますよね?

同様にして安くて売れそうな商品を購入して、値段を上げて出品するだけ。

特殊なスキルが不要なので、やってみると誰でも始めやすいのでおすすめです。

などが代表的なアプリになります。

メルカリ

言わずと知れたオンライン販売サイトがメルカリです。

ユーザーの数がとにかく圧倒的なので、一番始めやすいでしょう。

まずは自分の要らない物を売って、アプリに慣れてみるところから始めてみてはいかがでしょうか。

ラクマ

楽天が運営しているフリマアプリがラクマです。(旧フリル)

販売手数料が3.5%という安さが最大の魅力でしょう。

こちらも楽天ユーザーの方には使いやすいようになっているので、ぜひ楽天を普段から使うなら試してみてください。

ヤフオク

日本最大級のオンラインオークションのヤフオクでも転売は行われます。

オークションは値段を調節しやすいという点で、転売に非常に向いています。

ただ、オークションで競り落とす、または値段を釣り上げるためのスキルが求められ、ある程度の慣れ必要です。

スマホ副業③ スキル販売

スマホ(アプリ)で自分のスキルや経験を生かして稼ぐこともできます。

趣味でも本業でもいいので、何かスキルを持っている人には是非おすすめしたい副業。

具体的なサービスとしては、

などがおすすめです。

ココナラ

自分の「好き」を売るサービスがココナラです。

イラストやデザインが好きな人はロゴやバナー制作の仕事、音楽が好きなら作詞作曲、写真が好きなら出張撮影…

このように自分の好きなものを商品・サービスとして売り出せます。

好きなことをして収入になったら素敵ではないでしょうか。

タイムチケット

タイムチケットは自分の時間を30分単位で誰かに売ることができるサービスです。

「副業で月20万円稼ぐ方法」「マッチングアプリでいいねの増えるプロフィールや写真の作り方」「うまくいくためのデート講座」「占い」など様々な方法で自分の時間を売っています。

人気なジャンルとしては、副業系、恋愛系、写真撮影系などになります。

何か自分の得意なことがあれば、30分単位で自分自身を売ってみてはいかがでしょうか。

クラウドワークス

クラウドワークスは、クラウドソーシングサイトの最大手の1つ。案件数が多いことで有名です。

Webライティングや、外国語の翻訳、プログラミング、デザイン、データ入力など様々な種類の仕事が募集されているのがクラウドソーシンングです。

個人でも自分のスキルを生かして、様々な仕事を受注することができます。

語学が得意な人なら、翻訳の仕事、エンジニアならWebサイト制作の仕事、文章を書くのが得意ならWebライティングなども可能です。

自分のスキルを伸ばしながら、副業として収入を作っていくのに向いています。

ランサーズ(Lancers)

ランサーズはクラウドワークスと並ぶ最大級のクラウドソーシンサイト。

サイトが仕事の条件など詳細に検索できて、使いやすいのが特徴です。

ランサーズとクラウドワークスはアカウントに実績が貯まっていくため、慣れてきたらどちらかに絞るようにしましょう。

スマホ(アプリ)で副業は可能!やりやすいものからまずやってみよう

3種類のスマホでできる副業と、それに使えるアプリやサービスを紹介しました。

少しでも「自分に向いてそうだな!」「興味あるな!」と思った方法をまずは試してみてください。

スマホでの副業は気軽に始めれて、気軽に辞めることができるのも大きな魅力です。

やりたくなければやめてしまえばいいだけなので、まずは興味のあるうちに始めてみてはいかがでしょうか。