パソコンだけで簡単に副業をはじめてみたいけど、どんな副業ができるのかわからない!

と、考える人は多いです。

在宅でパソコン1台で副業が出来たらいいですよね?

  • 会社から帰った後にも取り組める
  • 隙間時間を利用可能
  • 場所を選ばずカフェなどでも作業可能

などたくさんのメリットがあります。より気軽に副業が出来るでしょう。

さらに政府が副業を推進し始めた以上、このタイミングで始めていく人が大多数です。興味があるのであれば、ぜひこのタイミングを逃さないようにしてください。

今回はパソコン1台で出来る、在宅で可能な副業を12種類に紹介します。これを読めば、自分に向いてそうなものを選んでやってみるだけで大丈夫です。

ぜひ参考にして副業をはじめてみてください。

副業をするメリットは収入だけじゃない

まずはじめに、なぜ副業をするのか?そのメリットを解説していきます。

大きく分けて以下の3つが考えられます。

  • 自由に使えるお金が増える
  • 知識・スキルが得られる
  • 最終的に独立できるかもしれない

それぞれについて説明していきますね。

自由に使えるお金が増える

まず副業で収入が得られたら、自由に使えるお金が増えます

自由に使えるお金が増えれば、自分のよりやりたいことができますし、生活の質も上げられるでしょう。

趣味にお金を使うでも、旅行に行くでも、将来のために貯金をするでもいいですが、自分の人生の選択肢が広がっていくのです。

空いた時間を利用して、月数万円の副業収入を作れるだけで、生活はまるで変わってきます。

知識・スキルが得られる

副業のメリットは収入だけではありません。副業をしている行動そのものが、あなたの知識や経験となっているのです。

様々な種類の副業がありますが、そのうちの多くは、本業ではできなかった経験とスキルを得られるので、自分自身の成長に繋がります。

結果的にその経験が本業に生きることもありますし、転職した先で役にたつこともあるでしょう。

副業は、一時的な収入に留まらず、あなた自身の成長に繋がるという長期的メリットが見込めるのです。

最終的に独立できるかもしれない

さらに、今はそんな気がないかもしれませんが、副業によっては継続して続けていくことで独立に繋がることもあります。

  • 今の会社をやめたくなった
  • 会社とトラブルがあった
  • 自分の副業をもっと本気でやりたくなった

など理由はそれぞれでしょうが、その際に「独立」が出来るのであれば選択の幅が広がります。

実際に副業から独立している人は結構多いのも事実です。

ぜひ将来的な独立や企業を考えている人は、副業からはじめてみてはいかがでしょうか?

パソコン1台あれば始められる副業と利用可能なサービスを紹介

ではここからは実際に、スキルや知識がなくても誰でもパソコン1台で始められる副業と、そのために利用可能なサービスを紹介していきます。

Webライティング:Lancers・Crowd Works

ライティングは誰でもできて、すぐ収入になって、稼ぎやすいのが特徴。

文章力が必要だと思われがちですが、全くそんなことはなくて、リサーチした内容に沿ってまとめるだけなので基本的に誰でもできます。

また、スキルアップに応じて単価が上がっていくので、慣れてくれば収入を上げたり、稼働時間を減らしたりしやすいのも魅力ですね!

ライティングはクラウドソーシングというサービスで案件獲得できます。ランサーズクラウドワークスはクラウドソーシングサービスの中でも大手で、はじめての人にもおすすめです。

関連記事:クラウドソーシングでライティング・記事作成の仕事を獲得する方法

サイト制作:Lancers・Crowd Works

サイト制作は、HTML/CSSなどのスキルが必要なので最初は勉強が必要です。

ですが、やってみると意外と出来る人も多く、1ヶ月ほどの学習で基本的な知識は身につきます。

慣れれば単価20万円など高額が稼げるのが最大の魅力ですね。

関連記事:副業でプログラミングを始めるなら、初心者にはサイト制作がおすすめ

データ入力:Lancers・Crowd Works

指定されたテーマに沿って情報収集するデータ能力も単純作業が好きな人にはおすすめ。

早い人ならそこそこ稼げますが、単価が伸びづらいのがネックでしょう。

特に何も考えずに淡々と作業していたい人向きです。

関連記事:クラウドワークスのデータ入力は稼げる仕事なのか

テープ起こし:Lancers・Crowd Works

テープ起こしは、インタビューの録音を文字に起こす仕事。

こちらも単価は伸びづらいですが、タイピングが早い人なら結構稼ぎやすいでしょう。

自分でテキストを考えるのは苦手だけど、ひたすらタイピングをしていたい人におすすめです。

翻訳:Lancers・Crowd Works

英語や他の外国語のスキルがある人、または語学の勉強中の人は、翻訳の仕事をクラウドソーシングでするのもありです。

自分のスキルを生かした仕事になるので、もし語学に自信がある人はぜひやってみてはいかがでしょうか。

ここまでの仕事は全て、「Lancers」「Crowd Works」といったクラウドソーシングというサービスで仕事を受注できます。

関連記事:英語を活かして副業してみよう!英語が活かせる副業を紹介

転売(せどり):メルカリ・BASE

安く買って、高く売ることで利益を得るのが転売(せどり)。

特別なスキルは不要で、単純に安くて売れそうなものを買って、それを売るだけなので、誰にでもできるでしょう。「メルカリ」を利用して売買されることが多いです。

あまり労働することはないですし、慣れれば安定的に収益を出せるので、副業に向いています。

ポイントサイト:モッピー

ポイントサイトでポイントを貯めて稼ぐ方法。非常に簡単なので始めやすいのが最大のメリットです。もっとも貯まりやすいおすすめサイトが「モッピー」。

動画視聴・モッピーを経由しての広告利用・友達紹介・アンケート回答など、様々な方法でポイントを獲得できて、1P=1円で交換できます。

特殊なスキルは何一ついらず、コツコツと隙間時間を活用するだけで効率的に稼げるのでおすすめです。

アフィリエイト:a8

自分のサイトを作って、サイト内に広告を貼ることで収入を得るのがアフィリエイトです。

時間と労力はかかるが、稼ぎ始めると自動的に継続して稼げるので会社員をしながら副業をするのに向いています。

アフィリエイトだけで副業で月商100万円超える人もいるくらいなので、夢のあるビジネスですね。

関連記事:アフィリエイトは副業に向いてる?本業を活かしたコンテンツでスキルアップ

スキル販売:ココナラ

イラスト、デザイン、作詞作曲、写真撮影など何かスキルがあるのであれば、それらを「ココナラ」というスキル売買のサイトで売ることもできます。

自分の好きなことをして、副業をしての収入になっていくのは非常に嬉しいものです。

何か自分ができるスキルを持っている人は、ぜひココナラで売ってみてはいかがでしょうか。

関連記事:ココナラを初心者が使って稼ぐ方法を3ステップで紹介|まずは評価を集めよう

コンテンツ販売:note

「note」を利用してテキストで自分のオリジナルコンテンツを作って販売することができます。

コンテンツは自分の本業の専門性を生かしたものがおすすめです。

集客が上手ければ、大きな収益が見込めます。

ライブチャット:DMMライブチャット

女性なら、電話をするだけで稼げる方法もあります。それが「DMMライブチャット」に代表されるライブチャットサービスです。

アダルトとノンアダルトがはっきり別れているので、自分にあったほうを選んで安心して利用できます。

知らない男性と会話するのに抵抗がないのであれば、副業として簡単に稼げるでしょう。

オンライン秘書:Caster.Biz

予定管理、メール対応などの秘書業務をオンラインで行うのがオンライン秘書というサービスです。代表は「CASTER BIZ」。

細かなサポート業務が得意であれば、それだけで副業になるので、ぜひ隙間時間を活用してはじめてみてはいかがでしょうか。

副業をする上で気をつけなくてはいけないのは本業とのバランス

副業は空いた時間で稼げるのでおすすめだけど、本業をおろそかにしないように気をつけてください。

副業ばかりしていて本業の手が抜かれてれば、当然会社からは良く思われません。

なので、

  • 会社では副業のことをあまり言わない
  • 本業ありきの副業と意識する
  • 副業で無理をしない

といったことを気をつけるようにしましょう。

関連記事:クラウドソーシングは副業になるの?バレずに副業するには

パソコン1台でも様々な副業が可能!まずは始めてみよう!

インターネット社会が発達した現代では、パソコン1台あれば、誰でも簡単に副業としてお金を稼げる時代になりました。

特別なスキルも、才能も、専門的な知識もいりません。パソコン1台さえ持っていれば、誰でもできる副業はたくさんあります。

誰でもできるけれど、それを一歩踏み出してやる人は決して多くありません。

ちょっとでも興味を持てるものがあれば、まずは自分で始めてみてみてください。