「フリーランスになったけど、どうやって仕事探したらいいんだろう」

フリーランスとして活動し始めたばかりの時は、仕事がなくて気持ちばかりが焦ってしまいますよね。

しかし、活動し始めたばかりのフリーランスでも提案力を身につけることで仕事を獲得することができます。

そこで今回の記事では、フリーランスとして活動し始めたばかりの方でも仕事を獲得する方法をご紹介します。

仕事探しに困っているフリーランスの方は、ぜひ参考にしてください。

提案力が必要な理由

フリーランスが提案力が必要な理由は、どのような方法で仕事を探しても、提案力がないと仕事獲得には繋がらないからです。

また、提案力がないと下流の作業ばかりになってしまい、あなた自身の単価を上げることが難しくなります。

提案力を身につけ、クライアントにとって、外注先ではなく、仕事をするパートナーとして認めてもらいましょう。

提案力を身につけるためには、以下の3つのことが重要です。

  • クライアントのゴールを考える
  • ゴールへの方法を提案
  • 実績を見せる

クライアントのゴールを考える

まずは、クライアントのゴールを考えることが重要です。

提案の段階では仮説になるので、クライアントのゴールを間違っていても問題ありません。

クライアントのゴールを考えて提案をすることで、外注ではなく、一緒に考えてくれるパートナーとなるので、クライアントからの信頼を獲得しやすくなります。

また、仮説を立てて提案をすることで、あなた自身の仮説の的中率が上がっていきます。仮説を立て、検証していくことは、ビジネススキルのアップにつながります。

例えばWebライターの場合、クライアントが運営しているWebメディアのゴールを考えましょう。

Webメディアによっては、商品の販売に繋げたい、キャンペーンの認知度を高めたいなど異なります。

ゴールへの方法を提案

クライアントのゴールを考えた次は、ゴールに近づくための方法を具体的に提案しましょう。

例えば、Webサイト制作会社が運営している自社メディアのライターを募集していた場合、ゴールはWebサイト制作の受注になります。

ゴールであるWebサイト制作を自社メディアから受注するために、ターゲットはどのような人で、どのような内容の記事を書くのかをこちらから提示します。

 

ターゲット
リフォームをメインとした工務店に務める営業兼Web担当の男性

悩み
自社のWebサイトが古くなって、そろそろリニューアルを考えている。

記事の内容
ホームページのリニューアルをする際に気をつけたいポイントを紹介する

 

具体的にゴールへ近づくための方法を紹介することで、クライアントがあなたに仕事を依頼した際のイメージを描くことができます。

実績を見せる

クライアントのゴール、具体案を提示したところで、実際にあなたのこれまでの実績を紹介します。

「このような実績があるので、再現性がありますよ」とクライアントに伝える必要があります。

例えばWebライターの場合、提案するWebメディアと同じジャンルでこれまでに書いてきた記事などを提示します。

仕事を探す方法

提案力を身につけたら、実際に仕事を探していきましょう。

仕事を探す方法としては、以下の4つがあります。

  • クラウドソーシングサイトを使う
  • メールで営業する
  • コミュニティに属する
  • ブログで発信

それぞれをみていきましょう。

クラウドソーシングサイトを使う

クラウドソーシングサイトを使うことで、すぐに仕事を探すことができます。

クラウドソーシングサイトは、仕事を依頼したい企業と仕事を獲得したい企業やフリーランスをつなぐWebサービスです。

Webサイト制作やWebライティングなど、種類ごとに分かれており、仕事を探すことができます。

活用したいクラウドソーシングサイトは、以下の2サイトです。

  1. ランサーズ
  2. クラウドワークス

メールで営業する

Webデザイナーやプログラマーは、住んでいる地域のWeb制作会社にこれまでの実績などを載せてメールすることで仕事獲得に繋がります。

Web制作会社は、外注先を探していることが多いので、メール営業は効果的です。

コミュニティに属する

フリーランスが集まるコミュニティに属することも効果的です。

フリーランスで横同士のつながりがあることで、仕事を紹介してもらうことがあります。

他のフリーランスの方が、案件が重なって仕事があふれた際や大きな案件を引き受けた際に仕事を振ってもらう可能性があるからです。

スキルがあることは前提ですが、まずは交流会などに参加してみるのも一つの手です。

また、コミュニティに属することは仕事の獲得だけでなく、孤立しがちなフリーランスの心地よい場所にもなります。

ブログで発信

フリーランスが仕事を獲得する際にオススメな方法がブログです。

ブログからのお仕事は、あなたに興味を持ったクライアントが仕事を依頼してくれるため、有益なお仕事につながることが多いです。

また、あなた自身が営業することなく、ブログが営業ツールになるので、営業にかかる時間やコストを削減できます。

そのため、ブログやSNSでポートフォリオを作成し、お仕事を探していることや引き受けられることを発信しておきましょう

まとめ

今回の記事では、フリーランスとして活動し始めたばかりの方でも仕事を獲得する方法をご紹介しました。

活動し始めたばかりのフリーランスでも、提案力を身につけることで仕事を獲得することが可能です。

今回ご紹介した仕事探しや提案方法を参考にしてみてください。