「フリーランスで生活していくのは厳しい?」

フリーランスを目指しており、このような悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

フリーランスは自由な働き方ですが、自分で全てを行わないといけないので大変そうだなと感じてしまいますよね。

結論から言いますと、スキルがない方がフリーランスになると生活していくのは厳しいです。

そこで、今回の記事ではフリーランスで生活していくのは厳しいのかを解説していきます。

具体的には、

  • フリーランスはスキル0からだと厳しい
  • フリーランスが厳しいと感じたら再就職もあり
  • フリーランスは厳しいこともあるが楽しいこともある

の順番に重要なポイントをご紹介します。

フリーランスになりたい方の参考になれば幸いです。

フリーランスにスキル0から勢いでなると厳しい

フリーランスにスキル0からなるのは、厳しいのが正直なところです。

なぜならスキル0だと低単価の案件ばかりになってしまうため、心身ともに消耗してしまいます。

フリーランスを目指す方は、まず以下のようなWeb系のスキルを身につけることがおすすめです。

  • ライティング
  • Webサイト制作
  • ブログ・アフィリエイト

スキルを身につけて、クラウドソーシングなどを活用して案件を獲得してみることからはじめてみましょう。

実践を通して学ぶことができる「ライティング」

ライティングのスキルを身につけるためには、クラウドソーシングを活用して案件を獲得していくことがおすすめ。

いきなり案件を獲得して大丈夫なの?」と疑問を持たれるかもしれませんが、ライティングは初心者の方でも始めやすい仕事なので大丈夫です。

なぜなら、ライティングはこれまでの経験・体験談がより求められる仕事だから。例えば、クラウドソーシングでライティングの案件を探してみると

  • 使ってみたスマホアプリの紹介記事
  • 住んだことのある地域の紹介記事
  • 転職活動の体験談記事

など様々な案件があります。これまでの経験や体験から書ける案件に応募してみましょう。

実際にクラウドソーシングを活用してライティングで案件を獲得する方法を解説していますので、ぜひご一読を。

関連記事:クラウドソーシングでライター初心者が稼ぐ方法はたったの2ステップ【方法公開】

「サイト制作」

サイト制作は、まず基本となるhtml&cssのスキルを最低限に身につけることが重要です。

基本となるhtml&cssのスキルを身につけたら、クラウドソーシングを活用してコーディング案件に応募していくのがおすすめ。

案件に応募する際は、

  • プロフィール
  • 提案文

であなたの実績等をわかりやすく伝えることを意識して作成しましょう。

サイト制作の案件の獲得方法は、関連記事で解説しています。

関連記事:【初心者向け】クラウドソーシングでサイト制作案件を獲得するには?

Webの多彩なスキルが身につく「ブログ・アフィリエイト」

ブログ・アフィリエイトは、Webの様々スキルを身につけることができます。

  • Webライティング
  • Webマーケティング
  • サイト制作

などなど。また、ブログ・アフィリエイトは一度記事を作成すると、記事自身がアクセスやお金を稼いでくれます。そのため、労働集約型ではなくストック型の資産を積み上げられるのでおすすめです。

詳しくは関連記事で解説しています。

関連記事:ブログは副業として始めやすい!稼ぐための3ステップも紹介

もしスキル0からフリーランスになるなら貯金をしておこう

では、スキル0からフリーランスになるのは難しいのでしょうか?

スキル0からフリーランスになる場合は、生活費として1年分程度の貯金がある場合は挑戦してみてもいいかと思います。理由としては、1年ほどかけてWeb系のスキルを身につけて案件を獲得できるようになれるからです。

例えば、月の生活費が15万円程度であれば15万×12ヶ月=180万円の貯金が必要に。

もしスキル0からフリーランスを目指す方は、無収入でも生活できる期間の貯金をしておきましょう。

フリーランスになって厳しいと感じたら再就職し、スキルを身につけてから再挑戦でもOK

いざフリーランスとして独立してやっていくと「このままじゃ厳しいな」と感じる瞬間も多々あります。

  • 仕事が取れない
  • 仕事のオンオフのバランスが取れない
  • 孤独を感じる

このように厳しいと感じた場合は、もう一度再就職するのも選択肢として考えておくことがおすすめです。

一度フリーランスの働き方を経験し、改めて会社員としての働き方が合っていると気付く方もいます。

もしくは、一度会社員に戻ってスキルを身につけて再度フリーランスを目指すやり方もあります。

フリーランスは厳しいがメリットももある

フリーランスは厳しい面も多いですが、メリットも多い働き方です。

フリーランスとしてのメリットは例えば、

  • 自分の好きな時間に起きることができる
  • その日の気分で時間の使い方を変えることができる
  • 取引先を選ぶことができる

など様々です。フリーランスはあくまで一つの働き方なので、あなたに合った働き方をみつけてください。

フリーランスはスキル0から独立だと厳しい

今回の記事の内容をまとめます。

  • フリーランスはスキル0から程単価の案件ばかりで厳しい
  • もしスキル0からフリーランスになるなら、1年間分の生活費は貯金しておこう
  • フリーランスが厳しいと感じたら、再就職も検討しよう
  • フリーランスは厳しいことばかりでなく、メリットもある

フリーランスは自由な反面、すべて自己責任です。

フリーランスの厳しい一面も知った上で、フリーランスの働き方を検討してみるのがおすすめ。

フリーランスになりたい方の参考になれば幸いです。