場所や時間に縛られず自分のペースで働けるのが魅力のフリーランスですが、その分自己管理がとても大切です。

決められた就業時間や休憩が無いので「つい長時間ダラダラと仕事してすごく疲れる…」という人も多いのではないでしょうか。

作業効率を上げるためには、適度に休憩をとってリフレッシュしましょう。

今回は、フリーランスがリフレッシュする方法をご紹介します。

ぜひ参考にして、自分に合ったリフレッシュ方法を見つけてくださいね。

リフレッシュして作業効率をアップ

フリーランスが作業効率を上げるためには、リフレッシュがとても大切です。

上手くリフレッシュできないと、身体の疲れが溜まっていき、集中力が落ちて作業効率も下がります

作業効率をあげるためにも、勇気をもってしっかり休むことも必要です。

色々試して、自分に合ったリフレッシュ方法を見つけてください。

仕事の合間にするリフレッシュ方法

人間の集中力の限界は、90分と言われています。

それを超えて作業しても次第に集中力が続かなくなるので、効率的に仕事するために適度に休憩をとりましょう。

ここでは、仕事の合間にできるリフレッシュ方法をご紹介します。

ストレッチやマッサージ

ずっと同じ姿勢でパソコンに向かい作業していると、肩や腰に疲れが溜まりますよね。

そんなときは、ストレッチやマッサージで身体の疲れを癒やしましょう。

深呼吸しながらじっくり全身をほぐせば、気持ちも落ち着いてリフレッシュできるはず。

自己流でも自分が気持ちいいと思う方法で良いのですが、正しい方法を知りたいならYoutubeの動画や市販のDVDを見ながらやるのがおすすめです。

映像なのでただしフォームが分かりやすく、より効果的に身体の疲れを癒せます。

音楽を聴く

頭の使いすぎで疲労を感じているときは、何も考えずに好きな音楽を聴くのがおすすめです。

音楽を聴きながら作業する人も多いですが、あくまでBGMの役割なので作業中はあまり耳に入ってこないですよね。

休憩のときにこそ好きな音楽を聴いて、リフレッシュしましょう。

気分を上げたいときはアップテンポの曲、リラックスしたいときはゆったりとしたバラードと、自分の気持ちに応じて選曲して気分転換できます。

散歩する

在宅で作業していると、外に出る機会は一気に減ってしまいます。

ずっと家にこもりっぱなしだと、気分が鬱々としてきませんか?

そんなときは、散歩に出かけてリフレッシュしましょう。

外の空気を吸って、周りの景色を眺めながらのんびり歩けば心が落ち着いてきます。

太陽の光を浴びることで「セロトニン」という脳内物質が分泌され、脳がリラックスしてストレスが緩和される効果があります。

歩くことで運動不足も解消されるので、一石二鳥です。

煮詰まったときや疲れたときは、短時間の散歩をしてみてください。

仮眠を取る

食後や午後などの時間帯は、眠くなってきますよね。

「仕事しなきゃ!」と何度気合いを入れ直しても、気づいたらうつらうつらとしていた…。

そんな経験を誰もが一度はしたことがあるのではないでしょうか。

眠いままで作業していても作業効率は下がる一方なので、どうしても眠いときは短時間の仮眠を取るのがおすすめ。

短時間でも仮眠を取ることで、眠気が覚めて頭がスッキリしますよ。

しかし30分以上の仮眠は、身体がだるくなってしまうので逆効果です。

仮眠をするときは、10分~20分にとどめましょう

休日のリフレッシュ方法

フリーランスには決められた休日がないので、つい休み無く働きがち。

しかし、たまには仕事のことを全く考えない休日をつくってリフレッシュすることも大切です。

ここでは、休日のリフレッシュ方法をご紹介します。

何もしない

久しぶりの休日だと、「あれもこれもして、充実した一日にしたい!」と張り切る人も多いですよね。

しかし、「何もしない」というのもリフレッシュには最適な過ごし方です。

日頃詰め込みすぎの生活をしている人にとっては、何もせずにダラダラと過ごすぐらいがちょうど良いでしょう。

旅行

非日常を感じられる旅行は、リフレッシュに最適です。

フリーランスは「せっかくの休日なのに、仕事のことが頭から離れなくてリフレッシュできなかった…」なんてこともよくあります。

旅行に出かければ、いつもと違う環境で現実から離れてゆっくりリフレッシュできるはず。

近場でも良いので、非日常を感じられる場所に出かけてみてください。

本や映画に没頭

仕事のことを忘れて、本や映画の世界に没頭してみましょう。

ストーリーに夢中になって笑ったり泣いたりするうちに、心がスッキリしてリフレッシュできます。

特に「泣く」行為にはストレス発散の効果が高いので、泣けるストーリーのものがおすすめです。

リフレッシュにおすすめのアイテム

リフレッシュにおすすめのアイテムをご紹介します。

活用して、作業効率をアップしましょう。

目薬

パソコンのモニターを見続けていると、目を酷使してしまいますよね。

そんなときは目薬で、目の疲れや充血を癒やしましょう。

爽快感があり気分もスッキリするので、眠気覚ましにもぴったりです。

マッサージグッズ

自分でマッサージしていると、逆に手や肩が疲れてしまった…なんてことありませんか?

そんなときは、マッサージグッズを活用しましょう。

寝っ転がるだけで簡単に全身をほぐせるストレッチポールや、座ったままで使えるマッサージクッションがおすすめです。

身体の歪みや疲れを癒やして、作業効率を高めましょう。

ホットアイマスク

フリーランスは、目を酷使しがちですよね。目の疲れが悪化すると、肩こりや頭痛の原因にもなります。

ホットアイマスクで温めれば、リラックスできて目の疲れも癒やせます。

手軽に使いたいなら使い捨てタイプがおすすめです。

何度も繰り返し使いたいなら、電子レンジで温める「電子レンジ加熱式」のアイマスクもあります。

アロマディフューザー

アロマの香りは、リフレッシュ効果がとても高いです。

アロマには様々な種類の香りがあり、リラックスしたいときはラベンダーやジャスミン、集中力を高めたいときには柑橘系やペパーミントと場面に応じて使い分けられます。

ディフューザーの中には加湿器としての効果もあるので、乾燥する部屋に一つ置いておくだけで、とても快適に過ごせます。

リフレッシュして効率よく仕事を進めよう

今回は、フリーランスがリフレッシュする方法をご紹介しました。

自由に働けるフリーランスだからこそ、リフレッシュは自己管理のひとつです。

リフレッシュしないと、作業効率が落ちて、身体の疲れやストレスも溜まってしまいます。

そうならないために、自分に合った方法でしっかりリフレッシュするようにしましょう。