あなたはプロフィール文をどのように書いていますか?

プロフィールはあなた自身がどんな人でどんなことができるのか、知らない相手に効果的に伝えることができます。

興味を持たせ、受注や好印象に繋がるようにプロフィール文をしっかり作っていきましょう。

プロフィールをどう書いたら良いのかわからなくて悩む
自分のプロフィールを見直したい

という方向けに解説をしています。

見本のテンプレートもありますので、ぜひ参考にしながら作成してみてください。

フリーランスのプロフィール文はどんな場面で必要?

そもそもフリーランスのプロフィールはどんな場面で使われるのでしょうか?

フリーランスの私の経験上からも、プロフィール文は「直営業で企業や個人にメールを送る時」、「コンタクトを取りたい相手に自分に興味を持ってもらいたい時」が主になります。

仕事を受注したい目的の場合と、まずは自分に興味を持ってもらいたい目的の場合でプロフィールの書き方は大きく違ってきます。

今回は仕事の受注に繋がる目的として、直営業で企業や個人にメールを送る時に使えるプロフィール文の書き方を紹介していきます。

フリーランスのプロフィールの重要性

個人で活動するフリーランスにとって、受注に繋げる一番のポイントは「信頼」にあります。

クライアントとしても「この人は信頼できるのかどうか」を重要視しているので、明確かつ好印象なプロフィール文であれば、確実に受注率は上がります。

ファーストコンタクトの相手に対しても信頼を構築できるのがプロフィールの強みですので、作り込んで損はないものです。

プロフィールで伝えるべきこと

受注に繋げるためのプロフィール文は以下項目を入れて作成すると良いでしょう。

 

名前

なるべく本名を使いましょう。そうでない場合は相手にわかりやすい名前を名乗りましょう。

出身地、活動拠点

出身や活動拠点があることは信頼につながります。また、地元での営業でも出身地がアピールできるととても強いです。

経歴

簡単にまとめたものを紹介しましょう。現在の仕事に繋がることがある場合積極的に記述しましょう。

スキル(職業)

自分のできることを明確にしましょう。

自分の強み

差別化にもつながりますので、強みとなること、また、自分のできる範囲が相手の利益になることであるならば積極的に提示しましょう。

価格

金額の目安があると、相手側も発注の判断がつきやすくなります。

対応可能時間

稼働時間、連絡の取れる時間帯を明記しましょう。

実績(ポートフォリオ)

今までの実績がわかりやすくまとまったものを提示しましょう。

ポートフォリオの作り方に関してはこちらをご参考ください。

https://freelance-fan.com/freelance-portfolio/

 

受注に繋がるプロフィールのポイント

基本的には自分のプロフィールを読む相手は自分のことを知らない人です。知らない人が最後まで読んでくれるかどうかが大前提になりますので、以下のことを気をつけましょう。

項目ごとの内容は簡潔に

伝えたいことが多いあまりに、長すぎるプロフィールになってしまっては逆効果です。

目安としては全体で1000字前後になるのが適切かと思います。ボリュームのことも考えながら作成しましょう。

 

誠実に仕事に取り組む姿をアピールする

誠実に仕事をしてくれるのか、納期は守ってくれるのか、といった点もまた、クライアントさんは大きく見ています。

確実に受注に繋がる部分ですので、どんどんアピールしましょう。

 

フリーランスのプロフィール文の具体例を紹介

以上の流れで実際にライターのプロフィールを作成する場合の具体例を紹介します。ぜひ参考にしてください。

 

はじめまして。〇〇と申します。
現在は〇〇県を中心にフリーランスのライターとして活動しています。

[経歴]

大学で経済学を専攻し、卒業後は◯年間旅行会社のウェブメディアの運営を務めていました。その後フリーランスとなり、ライター業をしています。ウェブメディア運営の編集長に就任してからは、ウェブ経由からの売り上げを前年度より◯%アップに貢献することができました。

[スキル]

以下の業務が可能です。

・ライティング

・ウェブメディア運営

・SEOコンサル

記事のジャンルに関しては、

・観光

・ビジネス

・ライフスタイル

・健康

など、幅広い執筆が可能です。その他ジャンルの執筆もご相談に応じます。

前職のウェブメディアの運営では100以上の記事を作成しており、集客、SEOライティングも得意としております。また、わかりやすい文章の作成には定評があります。

 

[価格]

こちら以外にも柔軟に対応できますので、お気軽にご相談ください。

・1記事作成(2000〜2,500文字目安) 〇〇〇〇円

[稼働時間]

平日◯時から◯時まで作業しております。

提出期限、納期は厳守します。skype、電話等も時間内でしたら基本対応可能です。

[実績]

過去の制作事例は以下をご確認いただければと思います。

(URLなど)

 

私は自分の書いた記事を通して、読者に一つでも新しい発見や、内容の魅力を最大限に魅せることを常に心がけています。

読者のニーズに沿った記事を作成すると同時に、読者の予想を上回るような情報の魅力を記事を通して伝えることができれば本望です。自己満足では終わらず、相手のことを常に想う姿勢を大切に仕事をしています。

以上です。よろしくお願いします。

まとめ

フリーランスにとってのプロフィール文は、自分の営業マンになってくれる強い味方です。

プロフィール文で一番に信頼を獲得することを大事にしつつ、文章から人柄が浮かんでくるようなものができればベストです。

好印象を獲得できるようなプロフィールを目指して作成しましょう。