フリーランス向けの求人サイトはある?
求人サイトを活用して仕事は獲得できる?

フリーランスとして独立し、これから仕事を獲得していく方であればこのようなお悩みをお持ちではないでしょうか。

実際に独立してみると、フリーランスとして仕事を獲得できるかどうか不安になりますよね。

そこで、この記事ではフリーランスが求人サイトを活用して仕事を獲得する方法をご紹介します。

具体的には、

  • フリーランスにおすすめな求人サイト
  • 単価を上げていく方法
  • 単価を上げるためのブログ&SNSの活用方法

を解説していきます。

求人サイトを活用して仕事を獲得したいフリーランスの方の参考になれば幸いです。

フリーランスにおすすめな求人サイト3選

フリーランスの方におすすめな求人サイトは、以下の3つです。

  • レバテックフリーランス
  • クラウドテック
  • PROSheet

それぞれの求人サイトをみていきましょう。

案件が豊富!「レバテックフリーランス」

レバテックフリーランスは、フリーランスの案件が豊富でWeb業界に強いエージェント会社です。Web系フリーランスに特化した案件紹介・サポートを担っています。

サイトへ登録後、コーディネーターとの面談で実務経験・スキルを伝えることで希望に合う仕事を紹介してもらえます。

コーディネーターとの面談の前に、以下の項目を整理しておきましょう。

  • 自分のスキル
  • これまでの経歴
  • 今後のキャリア

レバテックフリーランスは、Web系の案件が豊富で単価も高いため、一度コーディネーターと面談してみるのがおすすめです。

レバテックフリーランスの評判など、詳しくは関連記事で解説していますのでぜひご一読を。

関連記事:レバテックフリーランスの評判は?単価・案件数・対応の評判調査

エンジニア・デザイナーに特化!「クラウドテック」

クラウドテックはクラウドワークスが運営しており、フリーランスを支援するキャリアサポートサービスです。

クラウドテックの大きな特徴は、以下の3つです。

  • エンジニア・デザイナーに特化したサービス
  • 案件数が豊富!14万社以上が登録
  • 専任のキャリアサポーターが担当

専任のキャリアサポーターが担当するため、ワークスタイルに合わせた仕事を見つけることができます。

例えば、

  • 子供がいるので週3日、在宅希望
  • 報酬を重視し、常駐案件を希望
  • 自分の事業を優先に副業で働きたい

などのワークスタイルに合わせた働き方が実現可能です。

さらに、キャリアサポーターに

  • 常駐先の雰囲気を知りたい
  • 今後リモートワークに移行できるか
  • その後のキャリアアップ

などの細かなところも相談できます。

エンジニア・デザイナーとして働いているフリーランスの方は、登録してみるのがおすすめです。

週2日から稼働可能!「PROsheet」

PROsheetは、週2日からの仕事を紹介しているフリーランスエージェントサービスです。

PROsheetの最大の登頂は、高額報酬の案件が多いことです。PROsheetが扱っている案件のほとんどは、日給3万円以上のものばかり。案件の中には、4万円や5万円などの高単価案件もあります。

さらに、Web業界に精通しているコンサルタントがフリーランスを担当するため、登録したフリーランスのレベルや希望に合わせた案件を紹介してくれます。

コンサルタントによる丁寧なヒアリングにより、フリーランスを積極的に企業へ売り込んでもらえるのもメリットの一つです。

PROsheetは、エンジニアとして活動している方におすすめな求人サイトです。

ここまでフリーランスにおすすめな求人サイトを3つご紹介しました。

実際のどの求人サイトが適しているかは人それぞれ異なりますので、3つ全て登録してみて自分に合うと思ったサイトを積極的に活用するのがおすすめです。

案件の単価を上げていくためには指名案件を増やすのがおすすめ

案件の単価をより上げていくためには、「あなたにお願いしたい」と言われるような指名案件を増やしていく必要があります。

求人サイトに頼ってしまうと、自分がやりたい仕事というよりも自分ができる仕事がメインの案件になってしまいます。より単価を上げるための付加価値の高い仕事や楽しい仕事をするためには、指名案件を増やすことが重要です。

そのためには、ブログやSNSを活用するのがおすすめ。ブログやSNSの活用法を詳しく解説していきます。

ブログ&SNS

ブログやSNSを活用して、自分自身のブランディングを行って指名案件を増やしていきましょう。ブランディングというと難しく聞こえますが、「〇〇といえば、あの人」と認知されるために情報発信を行います。

では、ブログやSNSを活用してどのような情報を発信すればいいのでしょうか?

具体的には、以下の2つを発信していきましょう。

  • 有益な情報
  • 自分自身のこと

有益な情報はエンジニアの方であれば例えば、

  • wordpressのカスタマイズ方法
  • サーバートラブルの例と解決方法

など。有益な情報に加えて、あなた自身のことを知ってもらうために

  • どのような経歴なのか
  • どのような案件をやってきたのか

も合わせて発信をしていきましょう。そのことで、よりあなたにマッチした案件や共感からのオファーが届きやすくなります。

ブログやSNSの活用法やブランディングについては、関連記事で解説していますのでぜひご一読を。

関連記事:フリーランスはブランディングするために専門性を発信しよう【メリット多数】

求人サイトを活用しつつ、指名案件を増やしていくのがおすすめ

今回の記事をまとめます。

  • フリーランスにおすすめな求人サイトは3つ
  • それぞれ特徴が違うため、自分にあったサイトを活用しよう
  • 単価を上げていくためには指名案件を増やそう
  • 指名案件を増やすためにはブログやSNSが有効

フリーランスが仕事を獲得するためには、求人サイトはとても有効です。

エージェントを活用すれば仕事を紹介してくれるだけでなく、契約周りのことや次の案件の営業なども行ってくれます。より仕事を獲得していきたいと考えているフリーランスの方は、ぜひ活用してみてください。