フリーランスにも福利厚生があると知っていましたか?

フリーランスには会社員のように福利厚生や社会保障がない、と不安な人もいるのではないのでしょうか。

この記事では

  • フリーランス協会で受けれる保障ってあるの?
  • どんなサービスが受けれるのだろう?

といった読者の疑問に答え、

  • フリーランスの福利厚生や保険
  • フリーランス協会のメリット

について解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

フリーランス協会とは?

フリーランス協会とは、フリーランスによるフリーランスのための団体で、年会費10,000円で様々な保障や福利厚生を受けられるものです。

正式名称を、一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会といいます。

フリーランス協会は、フリーランスとして活動するプロフェッショナルやパラレルワーカーの有志が主体となって、2017年に設立されました。

「誰もが自分らしく働ける社会の実現へ」という目的のもと、フリーランスのためのインフラづくりと環境整備を行っています。

主な活動内容は以下。

  • 多様化するフリーランスの調査、抱える課題の整理と発信
  • フリーランス向けベネフィットプランの提供
  • フリーランスのためのキャリア支援・コミュニティ構築
  • フリーランスのための啓発イベントの企画運営

アメリカンエクスプレスや損保ジャパン日本興亜、東京海上日動など、50社を超える協賛企業が付いています。

受けることができる保障内容

無料のメルマガ会員と年会費1万円の一般会員があり、一般会員になるとベネフィットプランが利用できるようになります。

ベネフィットプランには自動付帯の保険や任意保険の加入、福利厚生サービスのWELBOXが付いてきます。

フリーランス協会の保険

賛助企業「損保ジャパン日本興亜」が幹事保険会社となり、自動付帯と任意加入の2つがあります。

自動付帯のフリーランス賠償責任補償

以下のような補償があります。

  • 業務中の対物・対人の事故
  • 情報漏えい
  • 著作権侵害
  • 納品物の瑕疵
  • 事故による納期遅延

またこれらは本人だけではなく、発注主も補償対象となります。

任意付帯の所得補償制度

ケガや病気になり働くことができなくなったとき、喪失する所得を保険金として受け取れる任意付帯の所得補償制度もあります。

業務中だけではなく日常生活や旅行中、天災によるケガや病気もカバーしてくれます。

団体割引が適応されるので、個人での加入に比べ47.5%オフの保険料で加入できます。

福利厚生

株式会社イーウェルが提供する、福利厚生サービスのWELBOXを利用できます。

WELBOXとは以下のようなサービスがあり、会員価格で利用することができます。

  • 健康サポート(健診や人間ドック)
  • 子育て両立支援(保育施設・ベビーシッター・育児用品)
  • スキルアップ支援(財務や経理・ビジネス法務・語学など100以上の講座)
  • リラクゼーション優待(温泉・スパ・整体)
  • 各種相談ダイヤル(健康・介護・育児・冠婚葬祭マナー・法務情報・税務など)

フリーランス協会に加入するメリット

フリーランス協会で加入できる保障について解説してきましたが、その保障を受けられることで得られるメリットについて解説します。

賠償リスクに備えることができる

フリーランスは自由ではありますが全て自己責任です。

そのため何かあっても守ってくれる会社はありません。

フリーランス協会へ加入していれば、事故だけではなく情報漏えいや著作権侵害、納品物の瑕疵といった賠償リスクに備えることができます。

これらは発注主も守られるので安心して発注してもらえ、受注の信頼アップに繋がります。

健康サポートを受けることができる

フリーランスは自分で時間を決めれるためセルフブラック(過労)になりがちです。

また会社などが定期的にしている健康診断もなく、自分の健康は自分で管理しなければいけません。

健康診断の機会もないので、健康に関しておろそかになりがちな人も多いのも事実。

体調が悪くなり、活動できなくなると収入に大きく影響するのがフリーランス、健康には気をつけたいところですよね。

WELBOXの健康サポートでは健康診断や人間ドックが割引価格や特別価格で受けれます。

相談できる場所がある

フリーランスは全ての業務を自分で行わなければならず、わからないことも多いです。

さらに周りに聞く人がいない場合が多いので孤独です。

フリーランス同士のコミュニティがあればいいですが、そうでない場合は不安を抱える人も多いのではないでしょうか。

フリーランス協会は、それについて相談できる場所があるので心の拠り所となるでしょう。

フリーランス協会に加入がオススメな人

フリランス協会には相談できる場所や子育て支援などがあるので

  • 独立したてのフリーランス
  • 子どもがいるフリーランス

にオススメです。

またそれ以外にも健康診断や人間ドックが安くなる健康サポートや、賠償補償など発注者の信頼も得やすいのでベテランのフリーランスにもオススメです。

まとめ

フリーランス協会のベネフィットプランは年会費が1万円で様々な保障がありました。

保険は主にこの2つ

  • フリーランス賠償責任補償(自動付帯)
  • 所得補償制度(任意付帯)

福利厚生サービスのWELBOX

  • 健康サポート(健診や人間ドック)
  • 子育て両立支援(保育施設・ベビーシッター・育児用品)
  • スキルアップ支援(財務や経理・ビジネス法務・語学など100以上の講座)
  • リラクゼーション優待(温泉・スパ・整体)
  • 各種相談ダイヤル(健康・介護・育児・冠婚葬祭マナー・法務情報・税務など)

フリーランスに不安を感じていた人も少しは安心できる制度なのではないでしょうか。

約833円/月でこれらのサービスを受けれます。

安いと感じるか高いと感じるかはあなた次第ですが、ぜひ活かして充実したフリーランス生活を送ってください。

フリーランス協会の公式サイトを確認する