クラウドソーシングを始めたいと思っている方。

一言にクラウドソーシングと言ってもたくさんのサイトがあり、それぞれに特徴があります。

募集している案件や報酬の価格帯もサイトによって異なるので、自分のやりたい仕事や条件に見合ったサイトを選ぶ必要があります。

とは言え、たくさん種類がありすぎて、どれを使えば良いのか分からないですよね。

そこで今回は、主要なクラウドソーシングのサイトとそれぞれの特徴をご紹介します。

この記事を参考にして、自分に合ったサイトを選んでみてください。

メインのクラウドソーシングサイトを決めよう


効率よく稼ぐためには、メインとなるクラウドソーシングサイトを決めるのがおすすめです。

複数のサイトに分散してしまうと、実績も分散してしまいます。

メインのサイトを決めておくことと、そこに実績が集約します。

実績が多いほうが案件は獲得しやすくなるので、効率よく稼げます。

しかし、一つのサイトだけだと案件の幅が狭まってしまうのがデメリット。

そこで、サブで使うサイトをいくつか登録しておきましょう。

サブのサイトを増やすことで、より条件の良い案件を獲得することができます。

メインのサイトを中心に案件を探し、良い案件が見つからない時はサブのサイトもチェックするなど、メインのサイトとサブのサイトを上手く使い分けて効率よく稼ぎましょう。

オススメのクラウドソーシングサイト

おすすめのクラウドソーシングサイトをご紹介します。

それぞれの特徴を見比べて、自分に合ったクラウドソーシングサイトを選びましょう。

ランサーズ

ランサーズは、日本で初めてできたクラウドソーシングサイトかつ、日本最大級のクラウドソーシングサイトです。

依頼案件数報酬総額登録者数の3つが一番多く取引も活発なので、クラウドソーシングを利用する人はまず登録すべきサイトでしょう。

また、特徴として老舗であることもありトラブルが少なく、安全性と信頼性が高い点も挙げられます。

こんな人におすすめ
  • クラウドソーシング初心者
  • クラウドソーシングをする人は全員

クラウドワークス

クラウドワークスもランサーズ同様、日本最大級のクラウドソーシングサイトです。

認知度は日本No.1で、多くの人に利用されています。

ライティングやプログラミング、デザインなど総合的に幅広い案件があるのが特徴です。

仮払いシステムがあり、報酬の支払いが保証されているので安心して利用できます。

 

こんな人にオススメ
  • とりあえずクラウドソーシングをする人は全員
  • 資格やスキルがある人は案件を取りやすい

ココナラ

ココナラは、知識やスキルを売り買いできるオンラインマーケットです。

ワンコインの500円から利用できて、イラストや似顔絵、英語学習など、自分の得意なことや好きなことを活かした商品を販売できます。

 

こんな人にオススメ
  • スキルがある人
  • 知識や経験を活かしたサービスを販売したい人
  • 好きなことを仕事にしたい人

Bizseek

Bizseekは手数料が業界最安値なので、お得に稼げるクラウドソーシングサイトです。

特徴として、単価が安く簡単な仕事が多いことが挙げられます。

また、本人確認書類の実名登録制では無いので、気軽に利用することができます。

こんな人にオススメ
  • 気軽にお小遣いを稼ぎたい人
  • クラウドソーシング初心者の人

サグーワークス

サグーワークスは、ライティングやアンケートなどの案件が中心のクラウドソーシングサイトです。

ランサーズやクラウドワークスほど文字単価が高い案件は多くありませんが、簡単な仕事が多く短期間で現金化されるのが特徴です。

 

こんな人にオススメ

まとめ
  • ライティング案件が欲しい人
  • サブで利用したい人

SAGOJO

SAGOJOは旅人向けのクラウドソーシングサイトで、旅や観光に関するライティング、写真撮影、映像制作などの案件が多いです。

案件数はあまり多くなく、競争率は高めです。

新しい案件が入る度にメッセージでお知らせしてくれるので、こまめにチェックして案件をゲットしましょう。

こんな人にオススメ
  • 旅行が好きな人
  • 旅をしながら仕事をしたい人

shufti(シュフティ)

shufti(シュフティ)は、ライティング中心のクラウドソーシングサイトです。

プロジェクト方式の仕事が多く、サポート体制が充実しているので未経験者でも安心して利用できます。

また、スマホからでも専用のアプリで作業が可能です。

 

こんな人にオススメ
  • 未経験から稼げるようになりたい人
  • 隙間時間を活用して、スマホからでも作業したい人

Shinobiライティング

Shinobiライティングは、ライティングを中心としたクラウドソーシングサイトです。

1000件以上の数多くの案件があり、自分に合った案件を選べます。

ただ単価が安い案件が多いのがデメリットです。

こんな人にオススメ
  • 初心者からライティンの実績を作りたい人
  • ちょっとした小遣い稼ぎをしたい人

CROWD(クラウド)

CROWD(クラウド)は、ライティングやレビュー、データ入力など様々な種類の案件が豊富なクラウドソーシングサイトです。

有名企業からの仕事も多く、幅広い仕事をすることができます。

また、ポイントサイトと連携しており、即日で換金が可能です。

こんな人にオススメ
  • すぐに換金したい人
  • 豊富な種類の仕事から選びたい人

まとめ

今回は、主要なクラウドソーシングのサイトとそれぞれの特徴、おすすめな人についてご紹介いたしました。

  • 2~3つのサイトに登録しておき、メインのサイトを決める
  • サブのサイトもチェックして案件の幅を広げる
  • それぞれのサイトの特徴を活かして、自分に合ったサイトを選ぶ

クラウドワークスを活用すれば、場所や時間にとらわれることなく、自分のペースで稼ぐことができます。

本業や家事の合間の隙間時間を活用して作業することで、収入をアップして自由に使えるお金を増やすこともできます。

ぜひクラウドソーシングを活用して、自分らしい働き方を実践してみてはいかがでしょうか。