ココナラは自分の特技や技術などをサービスとして売り買いできるクラウドソーシングサイトです。

ココナラは誰でも簡単にサービスを出品できますが、初心者でも稼ぐことができるのでしょうか?

出品者は自分以外にもたくさんいるし、稼げないのでは?と思ってしまいますよね。

しかし、初心者でも正しいステップを踏むことで稼ぐことは可能です。

今回はココナラを始めたばかりの初心者がお金を稼げるようになるための方法について解説したいと思います。

スキルが低い人でもスキル面以外で他の出品者と勝負していく方法も解説しています。

出品したいジャンルを問わずに実践できる内容となっているのでぜひ参考にしてみてください。

ココナラを初心者が活用して稼ぐための3ステップ

ココナラで初心者が稼ぐために実践してほしいのが、以下の3ステップです。

  1. 販売スキルを決める
  2. サービスを提供して評価を集める
  3. ココナラだけでなく、SNSやブログでもサービスを発信する

この3ステップを実践していくことで、初心者でも稼いでいくことができます。各ステップの内容を具体的に説明していきます。

1.販売するスキルを決める

ココナラで稼ぐために、まずはなにを販売するか決める必要があります。

ココナラで販売できるものは幅広く、似顔絵やイラスト、文章、プログラミング、占いなどが売られています。

どのスキルを販売するかが決まっている人は次のステップに進みましょう。

販売するスキルがない場合

「絵を売りたい」「文章を書く」と決まっている人はそれを売ればいいですが、販売できそうなスキルがないという人もいると思います。

販売できそうなスキルがない人も安心してください。ココナラではアイデア次第ではなんでも販売可能です。

「ウソを考える」「文章を関西弁に翻訳する」などといった変わったサービスを販売している人もいます。

絵を描いたりプログラミングができなくても、地方に住んでいるなら方言への翻訳サービスはできるでしょうし、ウソを考えることもできると思います。

他にも面白いアイデアのサービスを販売している人はたくさんいます。

なかなかアイデアが出ない人は、ココナラでどのようなサービスが出品されているのかを調べてみて、自分にもできそうなものを探してみるのもオススメです。

2.サービスを提供して評価を集める

販売するスキルが決まったら、実際に販売していきましょう。

しかし、ただ闇雲に出品するだけではなかなか売れません。

サービスを購入してもらうために重要なのがユーザーからの評価です。サービスを購入したユーザーからの評価が集まれば集まるほど、サービスが購入されるようになります。

したがって、まずはお金を稼ぐことよりも評価を稼ぐことを意識することが大事になります。評価を集めるステップを経てから、お金を稼ぐステップへシフトするという戦略がココナラでお金を稼ぐ近道です。

では、どのように評価を稼いでいけばよいでしょうか?登録したばかりで評価が全くない初心者が、同じジャンルで高い評価をもらっているライバルとどのように戦えばよいでしょうか?

同ジャンルの数あるサービスの中から選んでもらうためには、あなたのサービスを選ぶメリットが必要です。

「安心、信頼できる」というメリットでは高評価の多いライバルに勝つことができないので、それ以外で自分を選ぶことのメリットを提示しなくてはなりません。

価格をライバルより低くする

一番簡単な方法は価格を他より安くすることです。安いというのは大きなメリットです。

低価格ではやはりたくさんお金を稼ぐのは難しいですが、評価を稼ぐという点ではとても有効です。

同ジャンルのライバルの価格を調査し、より安い価格で販売します。

ただし、低価格で販売しているからといって手を抜いていいわけではありません。高評価を稼ぐことが目的なので、低価格なのに高クオリティという評価をもらうことを目指して頑張りましょう。

スキルの高さで勝つ

2つ目の方法はサービスの内容、つまりスキルの高さで勝つことです。

絵を売るのであれば、絵のうまさ。プログラミングであればより難しいことができるなど、ライバルができないサービスを提供することができればそれはあなたを選ぶ理由になります。

スキルに自信があったり、価格勝負が嫌な人はこの戦い方で評価を集めましょう。

丁寧さで勝つ

3つ目は、依頼者に対して丁寧に接することです。ライバルよりも丁寧なサービスを提供することも、あなたを選ぶ理由になります。

依頼者に対する丁寧さは、価格やスキルで勝負する場合でも取り入れることができるので是非実践してみてください。安心感や信頼を丁寧な対応で補います。

具体的には、

  • 迅速なレスポンス
  • プロフィールを充実させる
  • サービス内容を充実させる

などを意識することです。

迅速なレスポンス

レスポンスが早いことは誠実な印象や安心感を相手に与えます。実績や評価がない場合でも、迅速なレスポンスを売りにすることで丁寧さや安心感を補うことができます。

プロフィールを充実させる

サービスを購入しようとしているユーザーは購入前に出品者のプロフィールもチェックします。

プロフィールから、この人には安心して依頼できるかを判断しています。

例えば、文章作成を出品しているのであれば、得意なジャンルや今までどんな文章を書いていたのかなどの情報が書いてあるのとないのでは、依頼する際の安心感が違います。

どんな情報がプロフィールに書いてあれば依頼者が安心できるのかを、依頼者の気持ちになって考えて書くのがポイントです。

サービス内容を充実させる

サービスを選んでもらうために一番大事なのが出品する際の文章です。

サービス内容はもちろん、サービスタイトルやキャッチコピーも力を入れて書きましょう。

他の人のサービスの内容をチェックし、少し不親切だなと思う箇所があったらチャンスです。不親切な箇所を改善したものを自分のサービス内容に取り入れるだけで、ユーザーから選んでもらえる確率が上がります。

3.ココナラだけでなく、SNSやブログでもサービスを発信する

サービスの販売を始めたら、宣伝することも大事です。ココナラの検索で見つけてもらうのを待つだけではなく、ココナラ以外から集客できるようになるのも重要です。

そのためにもSNSやブログを活用するのが効果的です。ココナラで出品したことをSNSやブログで発信しましょう。SNSやブログはあなたのことを知っている人に向けての宣伝になるので、選んでもらえる確率が高くなります。

サービスの単価を上げてステップアップ

ある程度評価が集まったら、お金を稼ぐステップにステップアップしていきましょう。サービスの単価を上げていきます

サービスの価格をあげるタイミングですが、同ジャンルのライバルの評価数と同程度の評価数を稼げたら頃合いです。

ここまで何件もの依頼をこなして評価を集めてきたので、価格が上がっても購入してくれる人はいるはずです。自分が納得できる価格を設定してください。

今まで販売していたサービスの価格を上げるだけでなく、新たに高単価なサービスを出品するのもありです。

ココナラを初心者が活用して稼ぐ方法まとめ

  1. 販売するスキルを決める
  2. 評価を集める
  3. ココナラ以外でも集客する
  4. 単価を上げていく

ココナラの初心者が稼げるようになるための方法は以上です。

実績がない人でもサービスを出品できるというハードルの低さがココナラの魅力です。まずはお金よりも評価を稼ぐことを意識し実績をつみ、スキルを上げつつ単価を上げていきましょう。