フリーランスとして働いていて、仕事獲得で悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

また、フリーランスを目指している人で「自分で営業できる気がしない」「会社に雇われないので福利厚生がなくなる」といった不安があるかと思います。

そういったフリーランスにありがちな悩みをまとめて解決してくれるのが、エージェントという存在です。

利用していない、どんなものか知らないで損をしている人は多くいます。

そこで今回は、エージェントを利用するメリットを説明した上で、おすすめのエージェントを紹介していきます。

フリーランスがエージェントを利用するメリット

フリーランスがエージェントを利用するのは、以下の4つのようなメリットがあります。

  1. 営業が楽になる
  2. キャリアサポートが受けられる
  3. 仕事選択の幅が広がる
  4. 福利厚生を受けられる可能性アリ

それぞれ順番に解説していきます。

営業が楽になる

仕事獲得の営業を代理でしてくれるので、コミュニケーションは業務内容のヒアリングだけになります。

また、自分の適正にあった仕事とのマッチングをしてくれるので、比較的やりやすい仕事が多くなるでしょう。

 

個人で働くことを選んだフリーランスには営業を苦手とする人が多くいます。

そんな人にとっては、代理で営業してくれるだけでもかなりありがたいでしょう。

自分で営業ができる人にとっても、どうしても営業をしている時間そのものはお金になりませんし、その時間で仕事をした方が稼げるのは明らかです。

営業を代行してもらうことで業務に集中することができ、ガツガツ稼いでいきたいフリーランスにとっても営業が楽になるのは大きなメリットです。

キャリアサポートが受けられる

マッチングをするために個人スキルや希望条件を見るだけでなく、あなたの今後のキャリアについてもヒアリングがあります

キャリアカウンセリングから契約のアフターフォローまで仕事が円滑に進むようにサポートしてくれます。

例えば、キャリアカウンセリングであなたが将来的にフリーランスで安定して生計を立てられるか不安だと知れば、エージェントは積極的に長期的な継続案件になるように、業務終了後のサポートに力を入れてくれるでしょう。

専門のコンサルタントがつくことで、個々のキャリアに沿って様々なサポートを提供しています。

仕事選択の幅が広がる

エージェントを利用すれば、クラウドソーシングや自分の営業だけでは関わりが持てない取引先と仕事ができるチャンスが広がります。

エージェント経由のみでフリーランスに仕事を出す企業も多くあります。

特に手数料も高く、単価が相場よりも安く設定されていることが多いクラウドソーシングを脱却するという意味でもフリーランスとしてのステップアップに使えるでしょう。

また、クラウドソーシングの仕事は単発案件が多い一方、エージェントが紹介する仕事は長期的な案件が多い傾向にあります。

フリーランスとして安定して稼いでいくためには、安定して同じ取引先と長期的に仕事をしていくことは効果的です。

福利厚生を受けられる可能性アリ

フリーランスは社員ではないので、基本的には福利厚生は受けられません。

しかし、家族を持っているフリーランスにとっては社会保障は大切ですよね。

エージェントや条件によっては福利厚生を受けられる可能性があります。

具体的には、保険料の負担や、会計ソフトの代金無料、仕事が受けれない状態の時の収入保障など様々挙げられますが、各エージェントによって全く違ってきます。

エージェントを選ぶ際には案件数や年収だけでなく、福利厚生の内容なども確認するべきでしょう。

これらの福利厚生は、まさに会社員ではないフリーランスのデメリットをケアしてくれる存在だといえます。

フリーランスが登録すべきエージェント

エージェントを選ぶ際のポイントは、「案件数」「サポート体制の口コミ」「福利厚生の有無」です。

エンジニアに特化されたエージェントが多い中、様々な職業があるエージェントを紹介します。

今回、紹介するエージェントは以下の3つです。

  1. クラウドテック
  2. ProSheet
  3. レバテックフリーランス/クリエイター

それぞれ特徴を解説していきます。

クラウドテック

クラウドテックはクラウドソーシングサービスを提供しているクラウドワークスが運営するエージェントサービスです。

登録社数14万社を超える業界最大級のフリーランスエージェント。

会員登録後、まず専任のキャリアサポーターと面談を行います。

面談後、最短3日で仕事を紹介、支払いは最短で15日後というスピード感も嬉しいですね。

特徴として、社会保障や福利厚生のサービスも充実していて、急な怪我や病気に対するサポートなどもあり、仕事だけに限らず「フリーランスが柔軟に働くことができる」ためにあらゆる面でサービスを提供しています。

クラウドテックの公式ページをみる

ProSheet

ProSheetはエンジニアだけでなく、デザイナー、PM、ディレクター、マーケッターと豊富な職種に対応しています。

専門のコンサルタントによるサポートや、収入アップのために単価交渉などのあらゆるサービスのため、89.2%という非常に高い契約更新率を誇っています。

特徴的なのは、エージェントが行う仲介部分を全て公開しており、サービス利用料などの契約内容・お金の流れがわかる点です。

全ての取引が開示されていることで、安心してエージェントを利用できます。

会計ソフトFreeeが一年間無料や、人間ドッグ10,000円割引券が付いているなど特典も多数あります。

Prosheetの公式ページをみる

レバテックフリーランス/クリエイター

レバッテクはフリーランスの案件が豊富かつ、Web業界に強いエージェント会社です。

業界随一の高単価を誇っているのが最大の魅力でしょう。

実際に多くの人の年収が上がり、参画者の平均年収は800万円を超えています。

仕事の紹介はもちろん、就業中のフォローにも力を入れており、フォロー専門の担当者がつくので就業中のトラブルや悩みがあったら気軽に相談できます。

エンジニア案件も多いですが、クリエイター、企画、ディレクター案件もあり、比較的幅引い職種に対応していると言えるでしょう。

レバテックの公式ページをみる

まとめ

エージェントは、個人単位で働くフリーランスの心強い味方です。

フリーランスではなかなか得られない信用の担保や、仕事獲得の営業、面倒な事務処理などあらゆるサポートを行ってくれます。

また、福利厚生や個人では絶対に獲得できない仕事など、エージェントでしか得られないメリットも存在します。

個人で働きつつも、個人では限界がある部分をフリーランスエージェントに補ってもらいながら、より快適に働いてみてはどうでしょうか。

まずは自分に向いていそうなエージェントに登録してみて、気軽に担当に相談してみましょう。